ゴルフ初心者が守るべきラウンド上の服装と基本的なマナー

ゴルフ初心者はどのような服装とマナーを守りラウンドに立てば良いのでしょうか?初めてゴルフ場に行くときは不安や心配で眠れなくなります。

ここでは初めてゴルフ場デビューされるプレーヤに必見の守るべき服装やマナーを取り上げ、解説していきます。

ゴルフ初心者がラウンド上で恥をかかないように、プレーヤとして最低限の服装やマナーの知識を付けることができます。

自然豊かなゴルフ場で気持ちよくプレーできるようにしっかりと覚えていきましょう。

 

人は初めて何かを始める場合は最低限の知識とマナー、ルールを守ることが大切だと考えます。

ゴルフプレーヤとして基本をマスターし楽しい週末が過ごせます。

ゴルフ初心者が守るべきラウンド上の服装は基本的なマナー

ゴルフのマナーと聞くと厳しそうなイメージがありますが、最低限の知識です。ゴルフプレーヤ同士、気持ちよくプレーできるための心構えとも言えます。

ラウンド上の服装は男女とも襟付きのスポーツシャツ(トップス)とパンツルック(チノパンなどのスラックス)ゴルフシューズが基本アイテムになります。

よく街で見かけるT-シャツやジーパン、ジャージ、サンダル等はゴルフ場のラウンドではNGになります。

また格式高いゴルフ場などでは指定されたドレスコードが存在します。

ゴルフ初心者の方は予め、プレーされるゴルフ場のインフォメーションを確認しておきましょう。

ゴルフプレーヤの中にはショートパンツやミニスカートを着用される方も増えてきています。

ゴルフ初心者の方はまだ、ボールの行き先が不透明です。

打ち込んだボールが曲がり、ラウンド上から外れ林や茂みに入ってしまうことを想定しロングパンツがおすすめです。

基本的なラウンド上のマナーとは

初めてゴルフ場でラウンドを回る場合は最低限3つのマナーを守りましょう。

プレー開始時間厳守

プレー時間に遅れないことが大切です。

少なくともプレー開始の30分前までにゴルフ場に到着します。

ティーイングエリアには10分前ぐらいを目安に到着しましょう。

プレーヤの打つ邪魔をしない

これからボールを打つ方の邪魔にならないように大声や迷惑行為になる行動は控えましょう。

プレーヤがアドレス(ボールを打つ構え)に入ったらなるべく音を出さないように心がけます。

タバコは控える(禁煙)

ゴルフ場ではクラブハウスやラウンド上は禁煙になっているコースもたくさんあります。

喫煙される方はプレー開始までに喫煙場所を確認しておきましょう。

ゴルフ場のラウンド上は多くのプレーヤが順番を待ってプレーを行っています。

前の組や後ろの組のプレーヤに迷惑にならないようにファーストプレーを心がけましょう。

スロープレーにならないための知識

  • 自分の打順が来る前に使用するクラブを選んでおく
  • プレー中は使用するクラブを数本選んでボールの場所まで行く
  • 歩いた方が早い場合はカートに乗らない
  • 素振りは数回(2回ぐらいを目安)までにします。
  • ホールアウト後はテキパキと行動する

上記の知識を覚えておくだけでスロープレーを避けることができます。

ゴルフのラウンド上には重要なグリーンやバンカーなどが存在します。

一緒に基本的なマナーを覚えていきましょう。

グリーン上の基礎的なマナーとは

ゴルフプレーヤで一番、緊張感が高まる場所です。

しっかりとマナーを守ることで他のプレーヤの迷惑を回避できます。

  • グリーン上は走らない
  • 他のプレーヤのラインを踏まない
  • ボールマークを整える(グリーン上にボールが落ちた跡)
  • 旗はなるべくグリーンの外へ置く
  • ボールを打つ方の近くに立たない(ライン上に影を作らない)
  • カップの縁を踏みつけない

バンカー内のマナーとは

  • バンカーへ入る場合は急斜面から入らず、一番低い場所から入る
  • ボールを打った後はバンカー周辺をレーキと呼ばれる道具で均してきれいに整える

まとめ

初めてゴルフ場でプレーする場合は相応しい服装と基本的なマナーを身に着けることが大切です。

気持ちよく、ゴルフプレーが楽しめるようにしっかりと覚えてからラウンドに立ちましょう。

また、万が一の事故に備え、クラブやボールの扱いに注意が必要です。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフ初心者が守るべきラウンド上の服装と基本的なマナー
最新情報をチェックしよう!