【服装のマナー】ゴルフ初心者は練習場から気をつけると良い

ゴルフを始めたなら、まずコースより先に練習場に行くことになります。

さあ行こうと思っても、初めてだと色々気になることが出てきますよね。

その中の一つが、練習場に着ていく服装ではないでしょうか。

コースでは服装に気をつけろと聞いたことがあるから、もしかしたら練習場でも同じように気をつけることがあるのか心配になります。

ゴルフはマナーのスポーツなので、できれば服装のマナーも知っておきたいところです。

そこで、練習場での服装についてと、初心者が気をつけたいマナーを考えていきます。

ゴルフ練習場での服装のマナー

ゴルフの実際のコースでプレーする場合は服装のマナーを気をつけなければなりません。

例えば、基本的にシャツは襟付きと言われています。

厳密に言うと襟が無いハイネックのシャツなども大丈夫ですが、TシャツなどはNGです。

パンツもジーンズなどのラフなものはマナー違反です。

しかし、結論からいうと練習場の場合は服装の決まりは特にありません。

実際そこに訪れている人たちを見ると、さまざまな服装でボールを打っています。

例えば会社帰りのサラリーマン風の人が上着を脱いでワイシャツの袖をまくっている。

学生らしき人がTシャツとジーパンで来ている。

年配の人がジャージのような動きやすいスタイルで練習している。

このように、練習場に足を運んで色々な服装を目にすると、今まで心配していたのが取り越し苦労だったことに気づきます。

ゴルフのスイングは大きく体を動かすので、動きやすい服装で練習したいものですね。

初心者がゴルフ練習場で気をつけるマナー

服装のマナーは、練習場では特に決まりがないのでラフな動きやすい格好で大丈夫です。

だからと言って、ラフな服装にラフな振る舞いでも構わない、と言うわけではありません。

ゴルフは紳士のスポーツと言われるだけあって、振る舞いには気をつけたほうがよさそうです。

たとえば、服装はラフで良くても、大声や笑い声、前後の打席の人に迷惑になるようなことは慎むことです。

グループで訪れた際、楽しくなってつい大声や笑い声を発したくなりますが、集中して練習している人の邪魔になっていないか気をつけたいですね。

それから初心者だと、練習場で打球が右へ左へと、どこへ行くか不安になることがありますよね。

最初に受付で、もし打席を選べるなら、周りに迷惑がかからないように端の方か前後に人がいない打席にしてもらうと安心かもしれません。

練習場でのゴルフの初心者のおすすめの服装

練習場での服装のマナーは特にありません。

しかしゴルフを始めたばかりの初心者なら、少しでも上手くなるために服装にも気を配りたいものです。

それは、コースに少しでも早く出られるよう服装も準備をするということです。

いつもTシャツに短パンやジャージというスタイルで練習していて、いきなりコースでゴルフ用のシャツとパンツを着ても、しっくりこないのでいいスコアが出るとは思えません。

ですので、練習場で、コースと全く同じ格好とは言わないまでも、例えばポロシャツとチノパンなどの服装で練習すると良いでしょう。

そして服装と同じように靴もです。

練習場ではゴルフシューズをはかなければならない決まりはありません。

しかし実践に少しでも近づけるように、面倒でもゴルフシューズを持参して試してみるとよいでしょう。

そうするとコースに出たときもスムーズに練習場のようなプレーができるでしょう。

まとめ

ゴルフの練習場での服装のマナー、初心者の場合をまとめると、練習場の服装の決まりは特にない。

服装の決まりは無いが、他の人の迷惑な行為はマナー違反。

初心者なら、ラフな格好よりもコースに近い服装で練習すると実践的で良い。

ゴルフの初心者にとって、初めて練習場に行くのはとても緊張します。

道具もたくさんあるし、打席に入ったら他の人の迷惑にならないように気をつけなければならないし、ボールもどこへ飛んでいくかわかりません。

しかし練習場では服装は特に決まりがないとわかれば、少し気が楽になりますよね。

控えめな服装で何度か練習場に行って、周りの人の服装など参考にするのもよいかもしれません。

今、使っているゴルフクラブに満足していますか?
4.8

あなたにオススメできる理由!
・専門的なアドバイザーに相談できる
・ゴルフクラブが3,000点以上の品揃えと業界最大級
・口コミが充実で参考になる
・購入して翌日お届けの商品が多数

【服装のマナー】ゴルフ初心者は練習場から気をつけると良い
最新情報をチェックしよう!