ゴルフ初心者の悩み!ボールに当たらないときの解決法

始めて間もないゴルフ初心者は、ボールにクラブが上手く当たらず苦労しがちです。

また、たまに当たったとしてもボールがしっかり前に飛ばない人もいるでしょう。

ゴルフの技術を伸ばしていくには、正しいポイントを意識して練習を重ねることが大切です。

この記事では、ゴルフでボールになかなか当たらないときの解決法を紹介します。

まずは基本的なスイングを身につける!姿勢や目線について

スイングの基本は握り方

ゴルフではクラブを正しく握らないと安定したスイングができません。

振り下ろしたときにクラブがブレてしまうと、ボールに当たらないで空振りしてしまいます。

初心者はまず、基本的な握り方とスイングを反復練習によって身につけましょう。

まず、自分の利き手が逆の手の上になるよう握るのがコツです。そして、両腕と体できれいな二等辺三角形を作るように意識します。

その際、足は肩幅ほどに開きます。力を入れすぎず、リラックスして立つように心がけましょう。

距離感と正しい姿勢を意識する

ボールにクラブを当てるためには、距離感も大切です。

ボールが両足の中心よりも、やや前にくるよう心がけましょう。

右利きの人なら、ボールは左足寄りです。

左利きの人なら、ボールは右足寄りとなります。

そのうえで、正しい姿勢を身につけることが大切です。

背中を曲げるのではなく、腰を支点にしてやや前傾姿勢になるイメージです。

また、体は構えても目線はボールから外さないようにしましょう。

いよいよスイングする段階になったら、膝を少しだけ曲げて余裕を作ります。そして、クラブを振り上げて遠心力を利用しスイングしましょう。

決して力任せに振り回さず、弧を描くようなスイングができるとボールをきれいにとらえられます。

方法を間違えない!効率のいい練習方法は?

間違ったフォームはすぐに直す

いきなりボールを前に飛ばせる初心者はなかなかいません。

まずは反復練習が基本となります。

打ちっぱなしなどで何度もスイングして、成功した際の感覚を頭と体に刻み付けていきます。

ただし、間違ったフォームで練習していると、悪い癖が固定されていくので注意しましょう。

ボールに当たらないというのはスイングがブレている証拠です。

たとえば、体が左右に揺れているからスイングの軌道も狂い空振りしてしまうのです。

その場合、重心を固定させることが解決法です。

足裏の土踏まずで体を支えるイメージでフォームを作り、振り下ろしてみましょう。

自分に合った距離や足幅を知る

一方、体が上下にブレているのは「力が入りすぎている」か「力が抜けすぎている」かのいずれかです。

膝を曲げすぎているとフォームが崩れ、ボールに当たらなくなってしまいます。

また、前傾姿勢が深すぎるときも上下のブレは起こります。

空振りするたびに重心や姿勢を思い返し、そのたび修正していきましょう。

なお、ボールとの距離や足幅が合っていない可能性もあります。

ボールとの適切な距離感は身長や体型によって異なります。

自分にとって理想的な距離感を把握すると、初心者でもボールに当てるのは難しくなくなるでしょう。

当たってもまっすぐ飛ばないのはなぜ?原因と解決法

クラブをコントロールしよう

クラブがボールに当たり始めたとしても、初心者のうちはまっすぐ飛ばないものです。

原因としては「クラブを上手にコントロールできていない」ことが考えられます。

クラブの長さや重さに対応しきれず、微妙なブレが生まれている状態です。

克服するには、まずグリップを見直しましょう。

グリップとはクラブの「握り方」です。

グリップの位置が高すぎると、スイングに力が入りません。

あえて位置を低くすることでクラブは扱いやすくなります。

グリップの位置が低いと飛距離は出にくくなるものの、初心者ならしっかり当たる感覚をつかむことのほうが大切です。

フルスイングとハーフスイングを調整する

次に「ハーフスイングに切り替える」のも解決法のひとつです。

ゴルフにはクラブを高く振り上げて全力で打つフルスイングと、低い位置から確実に当てるハーフスイングがあります。

フルスイングはスイングの時間が長くなるぶん、ボールの芯をとらえる難易度も高いと言えます。

逆に、ハーフスイングはボールに当てやすく、飛んでいく距離や角度を細かく調整可能です。

慣れるまでは、ハーフスイングでボールに当たる楽しさを実感しましょう。そして、スイングの型を自分のものにしたところでフルスイングへと進んでいきます。

ゴルフ初心者が当たらないのは普通のこと!自分に合った解決法を見つけよう

最初からボールにクラブが当たる初心者は稀です。

ゴルフを始めると、なかなか当たらないストレスに悩まされることもあるでしょう。

しかし、練習方法を工夫し、基本を意識し続ければスイングの型を体が覚えていきます。

ボールが前に飛ばせるようになると、ゴルフはどんどん楽しくなっていきます。

時にはハーフスイングだけで練習するなど、自分に合った解決法で当たらない悩みを克服しましょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフ初心者の悩み!ボールに当たらないときの解決法
最新情報をチェックしよう!