東京オリンピックのゴルフ種目でタイガーウッズは輝けるのか?

2020年に日本で開催される東京オリンピックでは、世界中から名だたるスター選手が来日します。

その中でも、ゴルフのタイガーウッズはレジェンドと言ってもよい存在ですが、果たして彼は活躍することができるのか、以下でその展望について見ていくことにしましょう。

タイガーウッズとはどのような選手か?

まず最初に、タイガーウッズという名前は聞いたことがあるけれども、実際にどのくらいすごい選手なのかピンとこないという方のために、彼の経歴について少し見ておくことにしましょう。

タイガーは1975年12月30日にアメリカのカリフォルニアで黒人の父親とタイ人の母親との間に生まれました。

そのため、2020年7月の東京オリンピックの時点では、44歳になっているということになります。

生後わずか9カ月でゴルフを始めたと言われており、4歳のときには既に南カリフォルニア州のジュニア・ゴルフ協会に加入しています。

 

13歳で全米規模の大会に初めて出場すると、スタンフォード大学に進学したアマチュア時代には全米ジュニア・アマチュア選手権と全米アマチュア選手権という権威ある大会をいずれも3連覇するという偉業を成し遂げました。

そして、大学在学中の1996年に中退してプロの道に進むことになり、同年に早くもツアー初勝利を挙げ、驚くべきことに翌年の1997年には世界ランキング1位へと上り詰めることになるのです。

その後も、主要なタイトルを数多く獲得し、その中にはメジャー大会をすべて制するグランドスラムを3度にわたって達成するなどの前人未到の記録が含まれています。

 

しかしながら、順風満帆に見えたタイガーのキャリアでしたが、相次ぐ怪我に悩まされたり、私生活で不倫を暴露されたりといった度重なるトラブルを経て次第に斜陽に差し掛かっていきます。

一時は世界ランキングも大きく順位を落とすことになりましたが、そこから不死鳥のごとく復活を遂げ、2019年に開催されたマスターズでは2005年以来14大会ぶりに優勝を飾っています。

タイガーウッズに東京オリンピック出場の意思はあるのか?

このように華々しい経歴を誇っているタイガーウッズは当然ながら東京オリンピックのゴルフ種目でも活躍が期待される存在です。

ただし、そのためには彼自身が出場する意思を持っていることが必要となります。

プロゴルファーの中には、プロ大会のように高額の賞金が出ないオリンピックへの出場に後ろ向きなスタンスを示している選手も一部にはいるためです。

 

そこでタイガー自身にオリンピック出場の意思があるかどうかは非常に気になるところですが。

これについては2019年5月に開催された全米プロ選手権の開幕前のインタビューで、彼自身が興味深いコメントを発しています。

前月のマスターズで11年ぶりの優勝を果たしていたタイガーは、その時点で世界ランキング6位だったのですが、インタビュアーから東京オリンピックについての話題を振られると、「オリンピックでプレーしたいかだって?答えはもちろんイエスだよ」と明確に答えたのです。

これによって彼自身がオリンピック出場を前向きに考えていることが明らかになったのですが、それでは出場するためにはどういった条件を満たせばよいのでしょうか。

最後にゴルフ種目のアメリカ代表として選ばれるための条件を見ておくことにしましょう。

タイガーウッズが東京オリンピックに出場するためにクリアしなければならない条件とは?

タイガーウッズはアメリカ国籍ですので、オリンピックに出場するためにはアメリカ代表に選ばれる必要があります。

オリンピックの代表資格は、1つの国や地域から最大4人に与えられることになっており、その選考にあたっては世界ランクを基にして算定される五輪ランキングが決定的に重要となります。

世界ランキング6位のタイガーは当然ながらアメリカで4位以内に入っているかと思われがちですが、良く知られているようにアメリカは世界有数のゴルフ大国ですので、彼であっても五輪ランキングでは第4位に過ぎないのです。

そのため、ランキングがそのまま変動しなければアメリカ代表としてオリンピックに出場することは可能なのですが、ちょっとした不調のために成績が落ちればすぐにライバルに取って代わられるという不安定な状況にあると言えるでしょう。

 

これまでも不可能と思われるようなことを次々に達成してきたタイガーだけに、オリンピックにも必ずや出場してくれるという期待はありますが、年齢的にもベテランの域に差し掛かっていることから何とかして東京でその姿を見たいものですね。

なお、彼はもし出場が実現した場合には、霞が関カントリークラブで練習することを希望していると言われていますので、本番中にその付近を訪れたら彼の姿を見ることができるかもしれません。

親日家のタイガーだけにファンの応援があればその実力をいかんなく発揮してくれるはずですので、見かけたらみんなでエールを送るようにしましょう。

タイガーウッズの五輪出場になる可能性

東京オリンピック以上で見てきたように、2020年の東京オリンピックにタイガーウッズが参戦する可能性は、決して低くないと言えるでしょう。

これまでも歴史に残る数々の偉業を成し遂げてきたタイガーだけに、もしかすると東京で金メダルを掲げる姿が見られるかもしれません。

前回のリオデジャネイロオリンピックで100年以上ぶりに復活したゴルフ種目は、東京オリンピックでも必見です。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

東京オリンピックのゴルフ種目でタイガーウッズは輝けるのか?
最新情報をチェックしよう!