ゴルフ初心者が上達するには、アイアンでのスイングをマスターする!

ゴルフ初心者は、ルールを覚えるのも一苦労で、そもそも何を練習すれば上達するのかもよくわからないですよね。

この記事は、ゴルフ初心者が上達するための基礎となるアイアンのスイング方法と、7番アイアンの練習方法を紹介しているので参考にしてみてください。

せっかく始めたのですから、上手くなって楽しめるようがんばって練習してみましょう。

アイアンのスイングの基本をつかもう

まず、アイアンでのスイングの基本をマスターすることが大切です。

ゴルフクラブのなかでも、アイアンは使用する機会が多く、習得すればほかのクラブに応用もできます。

スコアにも直結するので身体で覚えられるように特訓しましょう。

グリップ

グリップは、最も基本的かつ、ゴルフボールを上手く飛ばすうえで1番重要なポイントであると言えます。

まず、メーカーのロゴマークが正面にくるように握り、アドレスすることでいつも同じ習慣でグリップできるようになります。

アイアンを握るグリップは、先に左手の中指、薬指、小指で握ります。

親指はクラブに添えるようにし、人差し指は軽く握ります。左手の握り方は、フェースをコントロールするため重要です。

右手は軽く握る感覚が良いでしょう。力いっぱい握ったときよりも、3割4割ほど力を抜く程度の強さでグリップします。

 

実際に握ったグリップが正しい形になっているかを確認する手段としては、左右の手の親指と人差し指がしわになるように握っているか、右手の親指の下にあるふくらみが左手の親指に重なるように握っているかを確認するようにします。

肩は地面と平行に

肩のラインをできるだけ地面と平行にするよう心がけます。

なかなか自分で確認しづらいので難しいですが、感覚として下半身の重心を左右同じに配分することで、肩のラインを地面と平行に近づけることができます。

構え方は目標に対してまっすぐに

ターゲットに対してまっすぐ構えることを必ず意識しましょう。

当たり前のことですが、意外とこれができていないことが多いです。

周りの景色、木々、傾斜などの影響で、自分では真っすぐ構えているつもりでも少しずれていることもあります。

ボールとターゲットをラインで結び、後方からしっかり直線を定めてアドレスします。

体が開き過ぎていると、右肩が前に出るので十分注意します。

7番アイアンを使って練習しよう

7番アイアンは基本中の基本で応用もきく

7番アイアンは、ゴルフクラブの出発点といわれているほど、初心者向けの練習クラブとして推奨されています。

7番アイアンが安定すると、スコアの向上につながりやすくなりますし、7番アイアンで距離をきちんと合わせられるようになると、よりいっそうゴルフを楽しめるでしょう。

 

そもそも7番アイアンは、数あるゴルフクラブのなかで中間の長さを持つクラブです。

したがって、それより長いクラブでも、短いクラブでも応用できるため、全体的な向上が期待できます。

飛距離の目標としては、初心者は大体120ヤードほどです。これを目安に練習しましょう。

7番アイアンを使用した打ちっぱなしの練習法

はじめはフルスイングではなく、腰の高さまで振ってボールを打つハーフスイングで練習することをおすすめします。

感覚がつかめてきたら、少しずつ振り上げる高さを上げてフルスイングにしていきます。

うまくボールに当てられるようになったら、力の入れ方を意識して打つようにします。

7番アイアンのショットで意識すべき点は以下の通りです。

  1. ボールの位置が毎回変わっていないか
  2. スイングがすくい打ちになっていないか
  3. スイングは毎回同じフォームでできているか
  4. 体重移動がスムーズか
  5. ハンドファーストで構えているか

1については、両足の真ん中から少しだけ左になるように、ボール1個分くらいというのを目安にします。

2のすくい打ちというのは、インパクトのときにグリップよりヘッドが先に出てしまっている打ち方をいいます。

これはボールが意図したよりも高く上がってしまうため、距離が伸びないショットとなってしまいがちです。

そして、4の体重移動は、頭から足元にかけて真っすぐ体重が乗っている状態からスタートし、クラブがトップの位置に来たら右足に体重を乗せます。

そのあと、スイング開始からインパクトにかけて左足に体重をのせて、左足と右足を8:2くらいの割合でフォロースルーをするよう心がけましょう。

基本となるアイアンのスイングをマスターすることが上達への近道

ゴルフ初心者が上達するためには、ゴルフでの基本的な姿勢とアイアンでのスイングを身体に覚え込ませて練習することが重要です。

はじめは、あれもこれもと意識すべき点が多くあり、構えるだけでも大変です。

しかし、基本がしっかりしていればあっという間に伸びることができます。

基本をしっかりさせることが近道です。また、ほかの人に見てもらいながら正しいスイングを身につけるのも良い方法です。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフ初心者が上達するには、アイアンでのスイングをマスターする!
最新情報をチェックしよう!