ティーアップの高さで変わる!ゴルフ上達に必須な基本的知識を紹介

ドライバーショットの際のティーアップの高さはどのように決めればよいのでしょうか。

実はゴルフ初心者が悩みやすいティーアップの高さにこそゴルフ上達のカギが潜んでいます。

そこで今回はスコアアップに繋がるティーアップの高さの決め方について紹介します。

ティーアップはなぜ必要か!ボールの高さを変えるメリットと基本的なセットの仕方を解説

意外に思われるかもしれませんが、ドライバーショットを打つ際のティーアップの高さに正解はありません。

プロのドライバーショットを見ても、ティーアップの高さは人によってそれぞれです。

ただ、ティーの高さはその後のショットの行方を大きく左右します。

そこでまずは、ゴルフ初心者が知っておきたい、基本的なティーアップの高さについて確認しておきましょう。

まずはティーアップするメリットから確認

ゴルフのルール上、ティーアップは必ず必要なわけではありません。

ティーアップするかどうかはプレイヤーの意思に任されています。

では、なぜショットを打つ際にわざわざティーを使ってボールの高さを調節するのでしょうか。

それはティーアップすると地面の影響を受けずに、安定したショットが打てるようになるからです。

さらにボールを高い位置に持ってくることで、ボールをより遠くにまで飛ばせるというメリットもあります。

こうした2つの理由からドライバーショットの際にはティーアップするプレイヤーが多いのです。

基本的なティーの高さをおさらい

ドライバーのティーアップはドライバーヘッドよりボールが半分ほど高く見える位置にセットするのが基本です。

こうすることでボールを下から叩くことができるようになり、より遠くにまでボールを飛ばせるようになります。

基本的なティーセッティングだとまっすぐに飛ばない場合は、自分が打ちやすいと感じる高さに調整してみましょう。

ボールをまっすぐに飛ばせる高さを見つけたら、そのポジションをキープして、スイング方法などを調整していきます。

ティーの高さはボールの弾道を大きく左右するポイントです。

あれこれと試してみたくなる気持ちも分かりますが、まずは基本となる高さを参考に、そこから自分に合ったポジションを探っていくようにしましょう。

クセの把握にもつながる!自分にあったティーアップの高さの選び方

ベストなティーアップの高さは人によってそれぞれです。

高めの方が上手く飛ばせるという人もいれば低めの方が良いという人もいます。

ティーアップの高さは自分のスイングのクセにあわせて調整することも大切です。

そこでここでは、ティーアップを高くした方が向いている人、低くした方が向いている人について考えます。

ティーアップを高くした方が向いている人

基本的なティーアップの高さでスイングした時に、ボールの弾道が低く出てしまう人、あるいはボールの弾道が右側に寄ってしまう人には基本の位置よりもティーの位置を高くすることをお勧めします。

これはティーアップの位置を高めにセッティングした場合、ボールは基本的に上にあがりやすく、左にスライスしやすいという特徴があるからです。

また、飛距離が出なくて悩んでいるという人は、あえてティーアップの位置を高めに設定することで飛距離を出しやすくなります。

ティーアップを低くした方が向いている人

ボールが高く上がりすぎてしまう人、弾道が左に寄ってしまう人はティーを少し低めにセッティングしてみましょう。

ティーを高めにセッティングした場合とは逆に、低めにセッティングするとボールは鋭く低い弾道で飛ぶようになります。

軌道は右方向に寄りやすくなるので、左方向に寄りやすいスイングの癖を補正することも可能です。

また、飛距離に自信はあっても方向性がいまいち定まらないという人にも低めのティーアップは向いています。

プロはどっちを選んでいるのか!初心者は見た目よりも本質を参考にしよう

プロゴルファーのティーアップは高めが多いように見えます。

ただ、それはドライバーショットで飛距離を稼ぎたい時のことです。

実際、プロゴルファーの多くは、シチュエーションにあわせたティーアップの高さを選んでいます。

そのほうがコースの特性やその日の天候にあったベストなボールが打てるからです。

しかしゴルフを始めて間もない初心者が、いきなりプロのようにティーアップの高さをフレキシブルに調整しても、スコアを伸ばすことはできません。

逆にミスショットの数ばかりが増えてしまうでしょう。

ゴルフ上達の近道はまずは基本をしっかりと身につけることです。

そのためにもまずは自分に合ったティーアップの高さを見つけ、そこからボールを上手く飛ばせるように工夫していきましょう。

まずは基本が大切!初心者は自分にあったティーポジションを探すことから始めましょう

ゴルフのティーアップの高さは自分にあったポジションを探すことが大切です。

プロのセットポジションを参考にするより、まずは基本のティーセッティングをベースに自分のベストポジションを見つけましょう。

ティーポジションを変えるとボールの弾道や軌道は大きく変わります。

こうしたティーポジションごとに変わるボールの動きを参考にすると自分に合ったティーの高さが見つかりやすくなります。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ティーアップの高さで変わる!ゴルフ上達に必須な基本的知識を紹介
最新情報をチェックしよう!