ゴルフのフィニッシュでよろける原因とその改善方法とは

老若男女が楽しんでいるスポーツであるゴルフですが、初心者からいきなりうまくできるものではありません。

ある程度スイングできるようになってきた人の悩みのひとつとして、フィニッシュの際によろけるというものがあるので、その原因と解決方法について紹介します。

フィニッシュとは

ゴルフボールを打つ際には、ゴルフクラブをスイングしてボールを遠くへ飛ばします。

ゴルフクラブをスイングする際には、身体を回転させてボールを打つものですが、ボールを打った後に身体の回転が止まり、一連の身体の動きがすべて止まって、静止した状態のことをフィニッシュといいます。

ゴルフボールを打った後、動作がすべて終わった後の状態はあまり重要ではないと感じる人もいますが、そのようなことはありません。

フィニッシュの状態を見て、いいショットであったかどうかを判断することもできるため、上手くゴルフボールを飛ばすことができない人は、フィニッシュの状態から改善点を見つけている人も多いです。

 

ゴルフの練習の際にも重要視されているもののひとつであり、フィニッシュの状態から見た練習方法も様々あります。

上級者やプロは、このフィニッシュの状態が毎回同じ状態で安定しているものなので、いいフィニッシュを意識してスイングすることを目指すことが重要です。

いいフィニッシュを目指すためには、まず正しい理想のフィニッシュを知る必要があります。

理想のフィニッシュの状態とは、アドレスの際には左右の足に均等であったバランスが、スイングした後で左足一本で立つことができるように変わっていき、この左足を軸足として体重が移り切った状態のことです。

 

顔と身体の正面はボールを打った方向に向き、右足はつま先立ちのような状態、左足がぶれることなく、腰は回転しきっているフィニッシュの状態を理想として練習をすると、次第に整っていきます。

フィニッシュでよろける原因

フィニッシュでよろけるのには、様々な原因がありますが、一言で簡単に言うとスイングの際の動いていく重心に対して、身体の移動が追い付いていないか間違っていることが原因です。

ゴルフのスイングの際には、思っている以上の力が働き、スイングをすると背中の後ろ側やボールの方向へと身体が引っ張られて行ってしまい、結果としてフィニッシュでよろけてしまいます。

つま先ばかりに重心が移動して、身体の動きが追い付いていないと前につんのめり、かかと側に重心が移動してしまうと後ろに倒れることになるでしょう。

左足に力が移りきらずに右足に残ってしまうと、力がうまくドライバーに伝わらずにフィニッシュでよろけるだけではなく、ボールもうまく飛びません。

 

身体の移動がうまくいかない原因は、姿勢やスイング方法に問題があるからです。

スイング前の姿勢が、右足あるいはつま先やかかとにばかり体重がかかっていると、フィニッシュの際によろけてしまうので、体重は均等になるように立ち姿勢に注意する必要があります。

また、スイングの際には、スイングの途中で身体の回転を止めてしまうことによってよろけることも多いです。

このほか、スイングの力を足の力だけで踏ん張ろうとして、結局ふらついてしまうということもあります。

フィニッシュでよろけるデメリット

ボールを打った後のフィニッシュでよろけることが、上手いプレーとなんの関係があるのかという人もいますが、大きく関係しています。

フィニッシュでよろけるようなスイングをしていると、プレーの際に様々なデメリットがあります。

フィニッシュがよろけるということは、力がうまくボールに伝わっていないことであり、スイングの力が四方八方に分散してしまっているということです。

これは、力の損失やインパクトの不安定さといったことにつながり、ダフリやチョロ、トップの原因ともなります。

逆に言うと、フィニッシュがきれいな状態であると、ミスショットも少なくなるといえます。

フィニッシュでよろけることを防ぐには

フィニッシュでよろけることを防ぐためにはいくつかのポイントがあります。

ひとつは、重心移動をする際には、足で踏ん張ろうとするのではなく、お尻で支えて重心を低くすることです。

体の重心は低い方が安定するものなので、ひざや腰を曲げて前傾姿勢を作り、身体の振動を吸収しながら安定させることがポイントとなります。
また、フィニッシュの姿勢を意識してスイングすることもポイントです。

フィニッシュの際には右足はつま先立ちで、腰は正面を向き、右太ももが左太ももについていることが理想なので、これに近づけるように練習します。

左足だけで立つ練習をしたり、鏡でスイングの姿を見て練習したりすると効果的です。

フィニッシュの姿勢を美しくして成績アップ

スイング後の姿勢であるフィニッシュは、ゴルフの上達に非常に重要な要素です。

フィニッシュの状態が美しければ、きれいなスイングができているといえます。

しかし、きれいなフィニッシュには、体重移動や重心の掛け方などがかかわっているので、簡単にできるものではありません。

立ち方をはじめとして様々な練習方法があるので、きれいなフィニッシュを意識して練習して成績アップを目指してください。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフのフィニッシュでよろける原因とその改善方法とは
最新情報をチェックしよう!