やっぱり気になるゴルフの初期出費。一体いくらかかる?

ゴルフはお金がかかるスポーツだというイメージがありますが、意外にも手軽に始めることが可能です。

自分に合わせた始め方を探してみましょう。

まずは手軽に練習場デビュー

ゴルフを始めるなら、まずは練習場に行くのがおすすめ。実は練習場に行くだけならお金もそんなにかかりません。

練習場ならクラブやボールを借りることができるので、これらのゴルフグッズをいきなり買う必要もなく、初期出費をぐっと押さえることができます。

では練習場デビューで必要なものはなんでしょうか。

それはゴルフグローブです。

グローブは手の大きさやフィット感を合わせる必要があるため、レンタルできない場合もありす。

グローブは手の負担を減らしたり、クラブがすっぽ抜けることを防いでくれるゴルフの必須アイテム。

1万円以上するものもありますが、初心者は1,500円から2,000円くらいのものを選ぶのがいいでしょう。

あとは手持ちの動きやすい服と靴で大丈夫。

練習場の利用料も、ボール代とクラブレンタル代、打席料全て含めて1回1,500円~2,000円というところが多いので、意外にも手軽に始めることができます。

コースデビューで必要になる物は?

練習場で経験を積んだらコースに出ることになりますが、ここに来ると必要になるゴルフグッズも多くなります。順に確認していきましょう。

まず必要になるのがゴルフクラブです。

価格はピンキリですが、初心者はセットで2万円ほどのものを選ぶのがおすすめ。

実力が付いてきたら高価なものを揃えていくといいでしょう。

続けられるか心配なときは、レンタルを利用すれば1回5,000円程度で揃えられます。
中古ショップを回ってお値打ち品を探すのもおすすめです。

次はボール。高価なものもありますが、初心者のうちはよくなくすので1ダース1,000円ほどの安いもので十分でしょう。

ティーやマーカーも必要です。

こちらも価格はまちまちですが、安ければ100円程。

ティーは高さが調節できるものを選びましょう。

 

練習場とコースで大きく異なるのがシューズです。

練習場はいつもの運動靴で十分ですが、コースに出るならゴルフシューズが必要になります。
コースに出るとなると1日その靴で移動することになるので、ここは足に合うものを妥協なく選びたいところ。

1万円くらいを目安に探してみましょう。

合わない靴を履いていると、疲労がたまりやすくなりますし、プレイの精度も下がってしまいます。

ゴルフウェアは必須ではないものの、マナーに即した服装はしなければなりません。

襟付きのシャツ、長いパンツ、ベルト着用などのルールを確認し、手持ちの服も活用していきましょう。

帽子も被っておきたいところ。

コースは日陰になるものがないので熱中症対策になりますし、跳んでくるボールから頭を守ってくれます。

コースによっては帽子着用が必須というところもあります。

季節や気温に合わせて相応しいものを選びましょう。

 

様々なアイテムを持ち運ぶためもバッグも必要です。

まずはクラブを入れるキャディバッグ。

値段はピンキリで安ければ5,000円、高いと何十万円というものもありますが、初心者なら2~3万円のものを選ぶといいでしょう。

そして着替えやタオルを入れるためのボストンバッグも必要です。

ゴルフ専用のものでなくてもいいのですが、マナーを考えるとカジュアル過ぎるものはNGです。

ゴルフ用のものは1万円前後のものが多いので、これを機に揃えたいならその辺りの価格帯を探しましょう。

コースに出るとこんな出費も

コースを利用するための料金も必要になります。ゴルフコースは地方にあることがほとんど。

平日であれば昼食付5,000円、休日なら1万円が相場ですが、これはコースによって変わってくるのでよく確認しておきましょう。

また、地方に出るための交通費も必要です。

バスや電車で移動するなら運賃、車で移動するなら高速代やガソリン代がかかります。
これも距離によって変わってくるので、よくチェックしておきましょう。

仲間と車で乗り合せていくなら、一人で移動するより費用を抑えることができるので、検討してみるといいかもしれません。

 

ゴルフグッズを集めるのにお金がかかってコース費用が負担、いきなり1コース回り切る自信がないというときは、ショートコースを利用するといいでしょう。

ショートコースとは、コース数が本コースの半分になっているコースのことで、大体9ホールで回ることができます。

気軽に挑戦できる上、料金も安ければ2,000円くらいで回ることができます。

この他、若者に気軽にゴルフを楽しんでもらいたいとお得なプランを用意しているゴルフ場もあるので、利用できるサービスがないか探してみましょう。

自分に合うものがあれば、より安い費用でコースを楽しむことができます。

手軽にゴルフを始めよう

ゴルフはお金がかかるスポーツだと思っている人が多いですが、初期出費を安くする方法はたくさんあります。

特に練習場に行くだけなら、買う必要があるのはグローブだけ。

意外に手軽に始められるスポーツなのです。

コースを回るにしても、予算に合わせて費用を調節することは十分可能。

高そうと尻込みせず、憧れのゴルフデビューを果たしてみませんか?

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

やっぱり気になるゴルフの初期出費。一体いくらかかる?
最新情報をチェックしよう!