ゴルフのスイングでは自分に合ったリズムを見つけることが重要です

ゴルフでスコアをアップさせるために何が大切かといえば、それはスイングのリズムを一定に保つことにあります。

何故リズムが大切なのか、その理由について解説します。

また、自分に合ったリズムの探し方についても紹介します。

リズムをつけることは大切

ゴルフのスイングにおいて、自分に合ったリズムを身につけることはとても重要です。

何故なら、ゴルフにおけるスイングとは、スイング全体の流れを決定するものだからです。

個々の快適なリズムは、人それぞれ異なります。

自分のペースでリズム良く体を動かしているときは、常に快適な状態であるといえます。

快適な状態であれば気持ち良く行動でき、それがゴルフのスコア上昇にもつながっていきます。

毎回良いリズムでスイングができれば、気持ちの良いショットが実現できます。

もしテークバックの上げ方がいつもより早かったり、切り返しが早かったりすると、それは良いリズムのスイングとはいえません。

スイングのリズムが悪いと、ナイスショットとならずスコアも伸びません。

 

先述の通り、良いリズムとは人によって様々です。

だから良いリズムとは、なかなか口で表現できないものがあります。

つまり、自分の体を使って良いリズムを作り出すことが非常に大切なのです。

しかし、一度自分に合ったリズムを体感できれば、その感触は長きにわたり身につけることが可能です。

自分に合った崩れないリズムが見つかれば、再現性の高い安定したショットを実現することが可能です。

安定したゴルフのスイングができるようになると、狙ったところにボールを打つことが可能となります。

こうなれば、ゴルフのスコアもアップし上達が早くなります。

リズムが悪いとショットが安定しません

ゴルフにおけるリズムとは、テークバックやトップやダウンスイングのアドレスから、フォロースルーまでの連続したスイング全体の流れのことです。

これが一定になればショットが安定して、狙ったところにボールを寄せることができるようになります。

しかしながら、ゴルフを始めたばかりの多くが、リズムが安定しないためショットが乱れてしまいがちです。

具体的にはテークバックが早すぎたり、インパクトの瞬間が早すぎたりするため、ボールの軌道が安定しないことが挙げられます。

また、飛距離を稼ごうとして切り返しを早くするゴルフ初心者も少なくありません。

そうなるとゴルグクラブのヘッドの軌道が不安定になり、ボールがクラブの芯に当たらないため、飛距離を伸ばすどころか全く飛ばないという結果になってしまいます。

 

ではゴルフスイングで安定したリズムをつけるにはどうすれば良いかというと、まずは自分のスイングのリズムを知ることからはじめます。

そのためには、最初のうちはゆっくりクラブを振るようにします。

最初は違和感があっても良いので、できるだけゆっくりスイングし、その後徐々にスピードを上げると良いです。

ゆっくりスイングする際に注意することとしては、一連の流れを止めることなくスイングすることです。

何故ならトップの位置で止まったり、インパクトで止めたりすると安定したリズムは掴めないからです。

自分が振り子になったようなイメージで、ゆっくりスイングすると良いといわれています。

良いリズムを探す方法とは

では自分にとって良いリズムとはどのタイミングかというと、いつまでも心地よく振り続けられるスピードであるかどうかです。

それが掴めたら、安定したショットが続けられるようになります。

良いリズムを見つけるためには、音楽などで使うメトロノームなどを活用すると良いです。

もしなければ、スマートフォンのアプリをダウンロードしてみる方法があります。

 

また体の柔軟性も、良いリズムを作るうえで重要なポイントです。

体の柔らかい人は、ゆったりと振ることでタイミングが取りやすいといわれています。

逆に速く振り過ぎてしまうと捻転が十分でなくなるため、飛距離や方向などに影響を与えてしまいます。

一方身体が硬い人は、スイングを速くすることで、上半身と下半身のねじれを生じさせやすくなります。

上半身をねじらすことで、ゴルフクラブのシャフトをしならせて飛距離を伸ばすことができるといわれています。

若い頃は体が柔らかくても、加齢とともに体が硬くなる人は少なくありません。

もし自分の体が硬くなってきたと感じたら、スイングを速くしてリズムを整えると良いとされています。

スコアを安定させるためにはリズムが大切

ゴルフ初心者では思うようなスイングができずにスコアが伸びず、ゴルフ経験者では調子が悪くなるとフォームを変えてスランプになることがあります。

ゴルフにおいて大切なことは、いかにスイングのリズムを一定に保てるかどうかにあります。

スイングのリズムが一定であれば、ショットが安定し、思ったところにボールを運ぶことができます。

スコアを落とさないためにも、安定したリズムを身につけることが大切です。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフのスイングでは自分に合ったリズムを見つけることが重要です
最新情報をチェックしよう!