ラウンドをいつもと違う人と回りたい!ゴルフ友達を増やす方法

いつもラウンドを回る人が同じで、たまには他の人ともラウンドを回ってみたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

この記事ではゴルフ友達を増やす方法を4つご紹介します。

この4つの方法をおさえれば、ゴルフ初心者でもゴルフ友達を増やすことは可能ですから、是非参考にしてみてください。

ゴルフ友達を増やすには自分から誘うことが大切

通常、ゴルフでは4人1組となってラウンドを回ります。

いつもと違う人と回ったり、ゴルフ友達を増やしたりするには自分から動くことが大切です。

なぜかというと、ゴルフをプレーしている人と出会う機会が実生活ではどんどん減ってしまっているからです。

 

日本のゴルフプレー人口は、公共財団法人・日本生産性本部の余暇総研が公開している「レジャー白書2019」によると、2018年に1年間に1回でもゴルフ場でプレーした人の数は670万人とされています。

2016年に550万人に落ち込んだことをふまえると盛り返しているものの、再び減少する可能性はゼロではありません。

さらに、近年は会社で上司に付き合ってゴルフに行く機会やゴルフを通じて取引先を接待する必要性も減ってきています。

そのため、ゴルフ友達を増やしていつもと違う人とラウンドを回るには、自分から動くことが必要です。

SNSや募集サイトでサークルを探す

違う人とラウンドを回りたい時、今すぐにできる方法がFacebookやサイトを通じてサークルを探すという方法です。

ゴルフサークルとは、ゴルフをプレーしたい人同士が様々な目的を持って集まるグループのことです。

そのため、同じようにラウンドをいつもと違う人と回りたいと考えている人に出会える可能性が高まります。

また、いつもプレーしているゴルフ場に限定したサークルや女性限定のサークルなど、より条件を狭めて探せる点も大きなメリットです。

 

探し方としては、ラウンドを回れる仲間が欲しいという人は、SNS上で「ゴルフ+よくプレーするゴルフ場の名前」などで検索をかける方法が挙げられます。

また、サークルを見つけることを目的としたサイトもあるため、そちらを利用するのも良いでしょう。

しかし、中にはネット上で知り合った人に会うことに抵抗感を感じる人もいるでしょう。

ゴルフは第三者の目がある状況で3人、ないし4人で集まります。

そのため、1対1にはなりにくく、またSNSを通じて相手の人柄を知っておけるという安心感もあります。

それでも気になるという場合には、違う方法を試すのがおすすめです。

1人予約を活用して知らない人同士楽しむ

1人予約とは会員権を持たないゴルフ場に1人で予約し、1人で利用予約している人同士で組を作ってラウンドを回るサービスです。

予約を入れたスタート時間内で規定の人数に応じて組を作ったり、他に予約が入っている人数が不足している組に参加するなど、様々な形で組が作られます。

1人予約のメリットは自分が好きな時間を選べ、知らない人同士が気軽にラウンドを回れることです。

また、1人1人が予約を行うため、1組に当たる4名が揃わなくても割増料金が発生せず、普段よりお得に回れるケースもあります。

他にも、女性なら参加費無料など特典が設けられている場合もあるため、仲間が集まらなくても損をしない仕組みになっているのが特徴です。

 

知らない人同士が不安な人は、VALUE GOLF(バリューゴルフ)のように、ネット上でプレーしたい時間帯の予約状況や利用者のプロフィールをチェックできる1人予約向けのサイトを利用するのも良いでしょう。

ただし、規定人数や受けられるサービスはゴルフ場によって異なるため、普段よく行くゴルフ場のホームページなどをチェックしてからの利用がおすすめです。

ゴルフスクールに入ってスコアを伸ばしつつ友達を増やす

ラウンドを違う人と回りたいと考えていても、自分の実力に自信がない人もいるかもしれません。

ゴルフスクールに通うことで効率よくフォームのクセや弱点を直していければ、時間を無駄にせずにスコアを伸ばすことができ、同じスクールに通う人と知り合うことも可能です。

また、実力が上がってきて「もっとスコアを伸ばしたい」と考えた時にも、ゴルフスクールのレッスン内容を変更してもらうことで自分の実力に合わせたレッスンを受けられるでしょう。

 

なかなか他の人に声をかけづらいという人も、ゴルフスクールに入って同じ実力のゴルフ友達を探しつつ、自分の実力を高めていく方法はおすすめです。

同じゴルフを習っている人同士は悩みが似ていたり、弱点が同じだったり、共通点を多く探せます。

また、上級者から初心者まで幅広い年齢層の人とゴルフスクールを通じて出会えるのも特徴です。

 

ゴルフスクールに通っても、コーチの教え方が合わない可能性は考えられます。

そのため、ゴルフスクールを探す際は必ず体験レッスンを受けてから選ぶようにしましょう。

自宅や出勤先から通いやすいか、自分が理解しやすいレッスン内容なのか、毎月の支払いはいくらかなどしっかり確認しておくことが大切です。

オープンコンペに挑戦する

ある程度上達し、ラウンドをいつもと違う人と回りたいと考えている人はオープンコンペに挑戦し、参加者からゴルフ友達を増やす方法がおすすめです。

オープンコンペとは、ゴルフ場やメーカーが開催する誰でも参加できる競技会のことです。

1人で参加できることも多く、知らない人同士でラウンドを回るのも珍しくありません。

誰でも楽しみやすいように、新ぺリアというホールのスコアに応じた各自のハンディキャップを算出する方式が用いられていることが多いため、初心者でも楽しみやすくなっています。

 

また、オープンコンペではスコアを競い合うことを通じ、スポーツとしての緊張感を感じられるのも魅力です。

自分の弱点を知り、次のオープンコンペに活かすという楽しみ方もできるでしょう。

ただし、オープンコンペでは仲間内では問題のないローカルルールは通用しません。

コンペごとのルールはもちろん、知らない人同士でも気持ちよくラウンドを回れるように、基本的なマナーの把握が大切です。

ゴルフを誘う側になることは難しい

ラウンドを違う人と回りたいとは思っても、今回ご紹介した方法を実践することが大変に感じる人もいるでしょう。

ゴルフを誘う側になることは難しい面を多く持ちます。

ゴルフ場の予約や参加者同士の調整、プレー料金の精算なども関わるからです。

しかし、同じように動き出さない人が多いままではゴルフ友達はなかなか増えません。

誘われるのを待たずに、声をかけてみる勇気がゴルフ友達を増やすきっかけになるでしょう。

ゴルフ友達を増やして一緒にラウンドを回ろう

いつもと違う人とラウンドを回りたい、そんな願いを叶えるには自分から動き出すことが大切です。

実際、私もゴルフスクールに通い始めてから、ラウンドを一緒に回るゴルフ友達を増やすことができました。

他の人ともラウンドを回りたいと悩んでいるなら、一緒にラウンドを回る仲間を増やすためにまずは1人予約をしてみたり、近隣のサークルをSNSで探してみるなど、小さなことから始めてみましょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ラウンドをいつもと違う人と回りたい!ゴルフ友達を増やす方法
最新情報をチェックしよう!