ゴルフをするときに利用すると便利なゴルフ宅急便のサービス

ゴルファーにとってゴルフを楽しむために欠かせないのが、クラブや各種のゴルフ用具です。
その一方で、所有するクラブの数が多いと、持ち運ぶだけでも非常に手間がかかります。そのようなときに利用できる便利なサービスがゴルフ宅急便ですが、ここではゴルフ宅急便のことについて知りたい人のために、サービス内容やサービスをおこなっている業者のことについて、詳しく紹介します。

ゴルフ宅急便のサービス内容

ゴルフバッグをゴルフ場まで配送してくれるのが、ゴルフ宅急便のサービス内容です。
ゴルフを楽しんだ後は、ゴルフ場から自宅までゴルフバッグを配送することもできます。
自家用車を所有していない人でもゴルフを楽しめることが、こうしたサービスを利用することのメリットです。
ゴルフ場まで重たい荷物を抱えて電車やバスを乗り降りする必要がなくなるので、全国どこにあるゴルフ場でも気軽にゴルフを楽しめます。
ゴルフ宅急便のサービスをおこなっている宅配業者では、幅広いサイズのゴルフバッグの運送をおこなっていますが、小型のバッグならば格安の料金でサービスを利用できる配送会社もあります。

ゴルフ宅急便という言い方は、ゴルフバッグを配送するサービス一般に使われることが多いですが、厳密には「ゴルフ宅急便」という名称でサービスをおこなっているのはヤマト運輸一社だけです。他の会社の場合には、同様のサービスを別の名称でおこなっています。
それぞれの会社によってサービスの内容は若干異なっていて、特に大きな違いがあるのが、ゴルフバッグを預けることができる場所です。
料金もそれぞれの会社ごとに異なっていて、預けるときのゴルフバッグの梱包方法も会社によって違いがあります。

ゴルフ宅急便をおこなっている宅配会社

ゴルフ宅急便のサービスをおこなっている業者の中でも、サービスの内容が充実しているのがヤマト運輸です。
ヤマト運輸は配送するゴルフバッグの種類によって料金が細かく決められているのが特徴で、60cm以下のサイズのものから160cmのサイズのものまで宅配を依頼できます。
ゴルフバッグを預けることができる方法が多いのもヤマト運輸の特徴で、自宅への集荷のほかに、取扱店でも預けることができます。コンビニエンスストアや宅配ロッカーを利用して預けることも可能で、利用しやすいゴルフバッグの配送方法を選べる会社です。

佐川急便でもゴルフバッグを配送するサービスをおこなっていますが、佐川急便の場合には「飛脚宅配便」というサービスでゴルフバッグの配送をおこなっています。
ゴルフバッグにかぎらず、さまざまなレジャー用品を配送できるのが佐川急便の飛脚宅配便です。
ゴルフバッグを使用する日の前日までに、ゴルフ場へバッグを配送してくれます。
佐川急便で扱っているゴルフクラブは重さに制限があり、30キログラム以下のものに限り配送を依頼できます。

日本郵便でもゴルフバッグをゴルフ場に配送するサービスをおこなっていますが、同社では「ゴルフゆうパック」という名称を使用しています。
日本郵便もサイズによって料金が異なるシステムですが、60cm以下のものから120cmを超えるサイズのものまで、5つのサイズがあります。
120cm以下のものはゆうパックの基本運賃と同じ利用料金です。
120cmを超えるものについては、140サイズのゆうパックの基本運賃と同額です。

ゴルフ宅急便を利用するときの手順

ヤマト運輸のゴルフ宅急便を利用したい場合には、配送してほしいゴルフバッグを直接取り扱い店舗に持ち込めば、お店で手続きができます。
荷物を発送する際には、送り状に必要な事項を記載する必要があります。
送り状は取り扱い店舗にも用意されていますが、パソコンを使用して印刷することも可能です。
自宅までゴルフクラブを取りに来てほしい場合には、電話かインターネットで集荷の申し込みをすれば、セールスドライバーが自宅まで来てくれます.

佐川急便の飛脚配送便を利用する場合にも、送り状に必要事項の記入が必要です。
佐川急便の場合には、送り状の品名欄にプレーをする日時と具体的な品物を記載する決まりになっています。
ゴルフバッグの中に入っているゴルフクラブの本数も、送り状に記載が必要な事項です。
佐川急便に申し込みをすれば、自宅までセールスドライバーが来てくれるので、送り状と一緒にゴルフバッグを預ければ、ゴルフ場までバッグを配送してくれます。

日本郵便のゴルフゆうパックを利用する場合には、店頭までゴルフバッグを持って行く必要があります。
ゴルフゆうパックを扱っているのは全国の郵便局と一部のコンビニエンスストアです。
預ける際には専用のラベルに必要事項の記入が必要です。
ラベルは片道用と往復用の2種類が用意されています。
また、送るものがゴルフ用品だと簡単にわかるようにあらかじめ梱包するのが、ゴルフゆうパックの決まりです。

ゴルフ宅急便を利用するときの注意点

ゴルフ宅急便を利用する場合には、あらかじめ知っておいた方が良いいくつかの注意点があります。
ヤマト運輸と佐川急便のサービスを利用するときに注意しなければいけないのは、ゴルフバッグをそのままの状態では配送できないことです。
これらの会社に配送を依頼するためには、バッグをカバーに入れた状態で預ける必要があります。
ゴルフバッグカバーはそれぞれの会社でも販売していて、ヤマト運輸は税込み5070円の価格です。
ヤマト運輸では料金の安い簡易ゴルフカバーも販売していて、Lサイズが税込み570円の価格です。
佐川急便でも配送用のゴルフバッグカバーを有料で販売していますが、こちらは縦1430mm横690mmのサイズのカバーを税込み550円で販売しています。

コンビニエンスストアでゴルフバッグを預ける場合にも、あらかじめ注意が必要です。
利用する会社によって預けることができるコンビニの店舗が異なっているため、あらかじめ確認が必要です。
ヤマト運輸のゴルフ宅急便の場合には、セブンイレブンやファミリーマート、デイリーヤマザキなどの店舗を利用できます。
日本郵便のゴルフゆうパックを利用する場合には、ローソンやミニストップ、セイコーマートなどの店舗でゴルフバッグを預けることができます。
ただし一部の店舗ではサービスを扱っていない場合もあるので、利用する前にはあらかじめお店に確認しておいた方がおすすめです。

快適にゴルフが楽しめるゴルフ宅急便

ゴルフ宅急便を利用すれば、重たいゴルフクラブを自分で持ち運ばなくても、ゴルフ場でプレーができます。
「ゴルフ宅急便」という名称でサービスをしているのはヤマト運輸だけですが、同様のサービスは佐川急便や日本郵便でもおこなっています。
ゴルフバッグを預けることができる場所は会社によって異なり、ヤマト運輸や日本郵便ではコンビニでも預けることができます。
ヤマト運輸と佐川急便に配送を依頼する場合には、カバーに入れた状態でゴルフバッグを預ける必要があります。

今、使っているゴルフクラブに満足していますか?
4.8

あなたにオススメできる理由!
・専門的なアドバイザーに相談できる
・ゴルフクラブが3,000点以上の品揃えと業界最大級
・口コミが充実で参考になる
・購入して翌日お届けの商品が多数

ゴルフをするときに利用すると便利なゴルフ宅急便のサービス
最新情報をチェックしよう!