【2020年】最新ゴルフドライバーをおすすめ5選!比較とポイントを紹介!初心者から上級者までマッチするドライバーを知ろう

ゴルフの定番クラブドライバーにはトレンドがあります。

ゴルフクラブメーカーもトレンドを意識してドライバーを開発販売しているので、どのようなドライバーが主流なのか知っておくとゴルフ事情を把握しやすいです。

2020年にはどのようなドライバーがトレンドになっているのか理解すれば、ドライバーを購入するときも迷うことが少ないです。

【2020年】最新ドライバーのトレンドは?慣性モーメントに注目!

ゴルフで使用するドライバーの2020年のトレンドは高慣性モーメントです。

慣性モーメントは物体が回転運動を行うときに、必要な力の量を表記するものです。

慣性モーメントが高いと物体が動くときに大きな力が必要です。

さらに物体の動きを停止するときにも大きな力を必要になるので理解しておきましょう。

ゴルフクラブではヘッドの左右に慣性モーメントが働きます。

ヘッド部分の左右慣性モーメントが高いと、ヘッドのブレが起こりにくくなるので、ボールを打ったときの方向のズレなども起こりにくいのがメリットです。

また慣性モーメントが高いとクラブの芯を外してボールを打ってしまっても、飛距離ロスが少なくなるといった利点もあります。

高慣性モーメントのクラブを購入すれば、初心者から上級者まで理想のプレーができる可能性が高まります。

2020年に発売された最新ゴルフドライバーをご紹介

テーラーメイド SIM

メーカーテーラーメイド
クラブ名SIM
可変/固定式固定式
価格70,200円~85,500円

テーラーメイドの販売するSIMは空気力学に基づいて設計されたドライバーです。

ソールは独特な形状をしていてイナーシャジェネレーターというものが取り付けられています。

イナーシャジェネレーターはフェースに直角ではなく、やや傾いた状態で装備されています。

イナーシャジェネレーターの効果によって、スイング中の空気抵抗を減らすことができるので、ヘッドスピードを高めることが可能です。

SIMはアジャスト性能を高めているドライバーで、ソール部分にはスライド式のウェートが取り付けられています。

ウェート効果によってボールがスライスしてしまう現象を軽減できるため、より精度の高いプレーをすることができます。

  • 空気力学に基づいて作られたドライバー
  • スライスを防止するウェートを装備
  • 空気抵抗を減らしてヘッドスピードを上げる事が可能

キャロウェイ マーベリック

メーカーキャロウェイ
クラブ名マーベリック
可変/固定式固定式
価格77,000円~94,000円

キャロウェイのマーベリックドライバーはウェイトが後方に1つ装備されているスタンダードな商品です。

ヘッドの後ろが持ち上がったときに、空気抵抗を減らすことができる、独自のサイクロン形状を採用します。

またマーベリックシリーズの中でも最もスピードが出るドライバーなので、長距離にボールを飛ばしたいゴルフプレイヤーにマッチします。

さらにマーベリックドライバーはジュエルブレイクテクノロジーと呼ばれる、無駄なたわみを抑制する機能もついているので、飛距離アップに貢献してくれるのがメリットです。

  • 飛距離を重視したいプレイヤーにおすすめ
  • 空気抵抗を減らす独自のサイクロン形状を採用
  • ジュエルブレイクテクノロジーによってボールの飛距離がアップ

プロギア egg EXTREME

メーカープロギア
クラブ名egg EXTREME
可変/固定式固定式
価格79,200円

プロギアの販売するegg EXTREMEは4種類の素材を使用して作られたパワーバック構造を採用しています。

徹底的に軽量化を行っているので、特大の慣性モーメントを実現しました。

オフセンターヒット時にはヘッドが回転しにくい仕組みをしているので、横方向への回転が減少します。

横方向への回転を抑制することによって、ボールが曲がらずまっすぐ飛んでくれるため、目的の位置までボールを持っていきやすくなるのがegg EXTREMEの強みです。

また本体は軽量ですが、剛性の高いボディを採用しているので、ボディの変形を抑えます。

さらにシャフト部分も剛性の高くしているので、振り心地の良さを実現しています。

  • 独自の慣性モーメントを利用しているので精度の高いゴルフプレーができる
  • パワーバック構造によって、本体を軽量化している
  • 軽量ながら剛性の高いシャフトやボディを使っているので本体の変形を抑えている

ミズノ ST200

メーカーミズノ
クラブ名ST200
可変/固定式固定式
価格65,000円~90,000円

ミズノST200ドライバーは強度が非常に高いベータチタン合金という素材を採用しています。

ベータチタン合金は反発性が優れていて、フェースのたわみ量をアップさせることができます。

さらにクラウン部分にはカーボンクラウンを採用してヘッドの設計を自由に行えるように実現しているのが強みです。

自由度高くなったので、重心を最適な場所に設計することができるようになりました。

またWAVEテクノロジーソールによってたわみ量が増える他に、ボールがスイングした方向によく飛ぶようになるので、理想のプレーをすることができます。

  • ベータチタン合金によってフェースのたわみがアップ
  • カーボンクラウンを採用しているので重心の場所を自由に調整した設計を実現
  • WAVEテクノロジーソールによってたわみ量のアップとともに正確なスイングを実現

本間ゴルフ ツアーワールドTR20 440

メーカー本間ゴルフ
クラブ名ツアーワールドTR20 440
可変/固定式可変式
価格93,500円~104,500円

本間ゴルフが販売する最新のドライバーツアーワールドTR20 440は、可変ウェイトを採用しているので重心位置の調整を行うことが可能です。

カスタム性に優れた商品なので、上級者の方にマッチします。

他にも調角機能P-SATと呼ばれるものが装備されています。

P-SATはシャフトの挙動を安定されるものでセット全体に機能をするのがメリット強みです。

NON-ROTATING SYSTEMによってシャフトの着脱と回転をすることなく、ライ角やロフト角を調整できます。

  • 可変ウェイトはカスタム用ウエイトを使用して調整範囲を拡大可能
  • 調角機能P-SATによってシャフトの挙動を安定させることができる
  • NON-ROTATING SYSTEMを使用すれば簡単にライ角やロフト角を調整できる

可変(調整)式と固定式はどちらを選ぶべき?

可変式は上級者にマッチする

可変式のドライバーはシャフトの先端部分にあるスリーブに仕掛けが施されてあります。

ヘッド部分が着脱可能になっているので、ロフトやフェース角をゴルフプレイヤーが自由に調整することができるのがメリットです。

またがソールには可変ウェイトと呼ばれる機能が施されています。

可変ウェイトを利用すれば弾道の調整も可能なので、より精度の高いゴルフプレーをすることができます。

可変式は自分に合うドライバーに調整したいときに便利なので、主に上級者向けの商品です。

初心者は自分に合うドライバーを探すために固定式を使おう

ゴルフクラブは自分に合うものを使う必要があります。

シャフトの重量や硬さなどを大雑把に把握することによって、自分に合うドライバーを見つけることができます。

ドライバーが自分の体型に合っているのか調べるときには、ヘッドかシャフトのどちらかを固定してゴルフプレーをする必要があります。

そのため初心者の方は固定式ドライバーを何本か利用して、どのようなドライバーが自分に合うのか探しましょう。

メーカー独自の最新機能を装備したドライバーが多いのでゴルフプレーを的確にサポートしてくれる

2020年のゴルフドライバートレンドは慣性モーメントの高さなので、精度の高いゴルフプレーを意識しているのなら最新ドライバーを購入しましょう。

またドライバーは可変式と固定式があります。

固定式は初心者にマッチするもので、可変式は上級者向けです。

ゴルフクラブメーカーが2020年に販売したドライバーは、それぞれ独自の機能が備わっています。

例えば慣性モーメントを高めたものや特殊な素材を使い軽量化したものなどがあります。

これからドライバーを購入予定の方は、どのような部分を重視するのかでドライバーを選びましょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

【2020年】最新ゴルフドライバーをおすすめ5選!比較とポイントを紹介!初心者から上級者までマッチするドライバーを知ろう
最新情報をチェックしよう!