ゴルフクラブは種類が多すぎ!?初心者におすすめのクラブの選び方

次郎
ゴルフクラブの選び方で悩んでる人「ゴルフにも慣れてきたから、そろそろゴルフクラブを揃えようと思うけど、ゴルフクラブ全部揃えないとダメなの?ゴルフクラブを全部揃えようとするとお金も結構かかってしますし、最低限でゴルフクラブでいいんだけどな~。初心者が購入するのにオススメのゴルフクラブの選び方はないだろうか?」
こういった疑問にお答えします。
本記事の内容
  • 初心者であればゴルフクラブを全部揃える必要はない!初心者が揃えたいゴルフクラブを教えます
  • アイアンでスイングの基本を習得するのが重要!まず購入するならアイアンがおすすめ
  • 初心者が使いやすいパターはピン型!次に購入するならパターがおすすめ

ゴルフクラブは1本あたりの単価が高いため、1本購入するのにも慎重になってしまうでしょう。

せっかくクラブセットを購入しても、そのまま倉庫で眠らせてしまうのは非常にもったいないことです。

そこで、初心者が購入するのにおすすめのゴルフクラブの選び方を紹介します。

こだわりのゴルフクラブを持つだけでゴルフがより楽しくなるでしょう。

初心者が揃えたいゴルフクラブ

ゴルフクラブにはいろいろある!

野球をしようとするならバット、テニスをしようと思ったらラケットが必要なように、ゴルフをしようと思うとゴルフクラブが必要です。

用途別に大きく分けると、ゴルフクラブは飛距離を伸ばすウッド、アプローチに用いるウェッジ、グリーンでボールをカップに入れるのに使用するパター、プレーの中核を担うアイアンに分けられます。

フェアウェイや低い芝のラフで使用するユーティリティーもあります。

さらに、ウッドはドライバーとフェアウェイウッド、パターはピン型、マレット型等に細かく分かれるので、初心者にはゴルフクラブの種類を覚えるだけでも大変です。

初心者が揃えたいゴルフクラブ

ゴルフのコースには最大14本のクラブを持っていくことができますが、初心者であれば14本も揃える必要はありません。

一般に初心者であれば12本が目安とされていますが、本格的に始めるかを悩んでいるなら12本も揃えなくて構いません。

距離を伸ばすドライバー、バンカーからボールを脱出させるためのサンドウェッジ、グリーン上で使用するパター、自分にとって狙いを定めやすいアイアンさえあれば最低限楽しめるはずです。

レンタルを利用してもいいですし、初心者向けのクラブセットを購入してもいいでしょう。

基本を習得!アイアンの選び方

ゴルフコースで最も使用頻度が高いのはアイアンであり、初心者はアイアンでスイングの基本を習得するのが重要だとされているため、まず購入するならアイアンがおすすめです。

細かく打ち分けられるようにアイアンには1番手から9番手までがあり、数字が大きくなるほどクラブの長さは短くなります。

また、飛距離が短くなるため、1番~3番までをロングアイアン、4番~6番をミドルアイアン、7番~9番をショートアイアンと呼んでいます。

アイアンはヘッドの形で呼び方が異なる!

アイアンは、ヘッドの形によって、マッスルバックアイアン、キャビティアイアン、ポケットキャビティに分かれます。

一般的にソール幅(クラブヘッドの底の部分)の厚いクラブほど重心が下がるためボールが上がりやすく、ミスにも強いとされています。

そのため、ソール幅の薄いマッスルバックアイアンは、弾道の打ち分けをしやすい代わりにミスに弱く、初心者には扱いにくいアイアンと言えるでしょう。

これに対して、ポケットキャビティでは繊細にボールを操ることはできませんが、ミスの影響を受けにくくなっています。

初心者であればボールをコントロールしやすいポケットキャビティが良いでしょう。

上達具合に応じて徐々にソール幅の薄いものにしていけばいいのです。

パッティングの上達がゴルフの上達!パターの選び方

ゴルフのスコアは、グリーンにボールを乗せた後、いかに少ない打数でボールをパットに入れられるかに左右されるといっても過言ではありません。

そのため、初心者がアイアンの次に購入するならパターがおすすめです。

パターもアイアン同様、ヘッドの形によっていくつかのタイプに分かれますが、初心者が使いやすいのはピン型です。

ピン型のパターは、ヘッドの重い部分を外側に配置しているので、ボールの芯を外してもヘッドがぶれにくいという特徴があります。

また、直線的な形状をしているので目標に対して構えやすいと言えます。

パターの選び方

ピン型のパターもネックの形によって動かしやすさが異なります。

たとえば、オーソドックスなかぎ型のクランクネックは、プレーヤーの打ち方による影響をあまり受けません。

これに対してセンターネックは左の引っかけのミスに強く、ベントネックは右の押し出しのミスに強い特徴があります。

自分のミスの仕方を見極めて選ぶのが良いでしょう。

なかなかボールを上手くカップに入れられないときには、ネックの形の違うパターを選ぶと案外簡単に悩みが解決するかもしれません。

パターの長さとしては、自然にパターを構えたときにボール位置が目の真下にくるものが良いとされています。

こだわりのゴルフクラブを持とう!

旧型のゴルフクラブのほうが安く購入できますが、ゴルフクラブはプレーヤーがより快適にプレーできるように新しい商品が販売されています。

そのため、本格的にゴルフを楽しみたくなったならば、すべて揃えることは難しくても、いくつか自分のお気に入りを探してみると良いでしょう。

悩みを解決してくれるゴルフクラブを選べば、よりゴルフが楽しくなるはずです。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフクラブは種類が多すぎ!?初心者におすすめのクラブの選び方
最新情報をチェックしよう!