初心者用ゴルフクラブと上級者用ゴルフクラブの違いとは?

ゴルフショップに行くと、ゴルフクラブは「初心者用」と「上級者用」に分けられています。

違いを理解することで、自分にあったものを選べます。

それぞれの違い

ゴルフクラブを選ぶ基準は人によって違っていますが、初心者用と上級者用の違いを知っておくことで選びやすくなります。

初心者用のゴルフクラブは、一般的にヘッドが大きく重量が軽め、シャフトが柔らかくライ角がアップライトとなっており、グースネック、ドライバーはフックフェースという仕様になっています。

対して上級者用は、ヘッドが小さく重量が重め、シャフトが硬く、スマートネックまたはスクエアフェースのドライバーという仕様が多いとされています。

ただし、初心者に初心者用ゴルフクラブがあっているとは限らないため注意が必要です。

自分はどんなタイプなのかを理解してからの方が、ゴルフクラブは選びやすくなります。

初心者のゴルフクラブの選び方

初心者用ゴルフクラブが、初心者にとって優しいゴルフクラブとは限らないため初心者のゴルフクラブ選びは注意が必要です。

合っていないゴルフクラブを選んでしまうと、初心者用でも合っていない人にとっては難しいクラブとなってしまいます。

選ぶときには、自分は力が強い・ヘッドスピードが早いという場合にはクラブは重量が重めのものを選び、シャフトは硬めの方が打ちやすいとされています。

スライサーだという場合には、フックフェースのドライバーが特におすすめです。

ストレートネックよりもボールを捕まえやすくなるグースネックのものがよく、少しアップライトにしたアイアンの方が効果的だと考えられています。

 

フッカーの場合は、ストレートフェースのクラブが特にオススメです。ライ角はスタンダードのものまたはフラット気味なもののアイアンを選ぶと良いとされています。

力が弱い人やヘッドスピードが遅い人、女性などは柔らかいシャフトで軽いクラブのものを選ぶと無難です。

上級者用ゴルフクラブの選び方

上級者の中には、スコアに道具は関係なく、自分の技術や体力が問題で成績が伸ばせない、と考えているケースもあります。

もちろん自分の技術などは重要ですが、ゴルフクラブによってスコアは大きく変わっていきます。

ある程度ゴルフができるようになると、自分のスイングの形もある程度出来上がっている状態になります。

そのため、新しくゴルフクラブを購入するときには、振りやすさを優先して選ぶことがおすすめです。

自分がスイングしやすいかが大切なポイントで、長さのほか、構えたとき・振ってみたときに振りやすいと感じるかどうかに注目して選んでいきます。

スライスすることが多いなら球がつかまりやすいもの、ドライバーの重さやシャフトの硬さ、ライ角が適正かどうかなどをチェックしていきます。

選ぶときの注意点

ただし、注意したいのが身長によっても違ってくるということです。

スコアの良い知り合いの使っていたゴルフクラブが自分にとっては良いとは限らないため、同じゴルフクラブを購入したとしても、身長が異なっていればきちんとボールは飛ばなくなってしまいます。

自分の身長にあったものを選ぶことで、ドローボールになったり飛距離もアップすることが可能です。

ゴルフクラブの大きさや重さ、ライ角の角度などはその人の身長に合うなど様々な要素が絡み合ってくるため、何度とは言い切れないものです。

そのため初心者がゴルフクラブを選ぶときには、比較してアップライトなもの、平均的なライ角のもの、といったように選んでいくことが無難と言えます。

オススメの選び方

ゴルフクラブは初心者用と上級者用では、色々な部分が異なります。

初心者だからといって初心者用のゴルフクラブの使い心地が良いとは限らないため、注意が必要です。

自分に合ったものを選びたいときには、購入前にレンタルで試してみる、メーカーやショップに行ってクラブフィッティングを行い実際にボールを打ってみてから選ぶことが良いとされています。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

初心者用ゴルフクラブと上級者用ゴルフクラブの違いとは?
最新情報をチェックしよう!