ゴルフレッスンはマンツーマン?グループ?メリットデメリットは何?

正しい練習方法を知るためにレッスンに通うことが、ゴルフ上達の近道になります。

レッスンにはマンツーマンとグループがあり、どちらにもメリットとデメリットがあります。

1対1の指導が魅力!マンツーマンレッスンのメリットとは?

インストラクターから1対1で指導を受けられるマンツーマンのゴルフレッスンは、受講生個人に合わせて指導を受けられる点が、大きなメリットとなっています。

受講生の体力に合わせた指導、修正すべき技術面の癖などに丁寧に対応してもらうことができます。

また受講生の課題を直ぐ見極め修正できるというメリットもあるため、設定した目標へのモチベーションを高める効果も期待できます。

 

1対1であるため、レッスン時間いっぱい個人指導を受けられる点や、疑問点などの相談やアドバイスなどのコミュニケーションを気楽に行うことができる点も、マンツーマンのメリットといえます。

このようなメリットがあるため、マンツーマンレッスンは早く上達できるといわれています。

また同時に、初心者向きのレッスン方法ともされています。

クラブの握り方や構え方などの基礎を時間をかけてゆっくり学べるので、自己流の変な癖や無駄な動きを防ぐことができる点が、初心者向きといわれる理由です。

マンツーマンレッスンのデメリットは?

マンツーマンレッスンの大きなデメリットとして、料金の高さが挙げられます。

グループレッスンに比べると、料金設定が高くなっている場合が多いのです。

マンツーマンレッスンは、個人の特性などに合わせて指導をしてもらえるので、上達が早いといわれていますが、それでも一定期間通う必要があります。

高額な料金を払い続けることが、デメリットといえるでしょう。

また丁寧な指導が特徴のマンツーマンレッスンですが、常にインストラクターの視線を感じることになります。

そのような環境の中での練習で緊張してしまったり、息苦しく感じることもあるかもしれません。

この点もデメリットと考えられます。

仲間と一緒に上手くなる!グループレッスンのメリットとは?

ゴルフのグループレッスンとは、少人数で取り組むレッスンのことです。

グループレッスンの最大の特徴は、仲間と一緒にレッスンを行うことです。

異なった目標や課題を持った仲間と一緒にレッスンを受けることで、仲間のレッスンや技術から何か気付くことがあったり、仲間の上達が刺激となり自分の練習意欲が高まるということがメリットになるのです。

またインストラクターが仲間を指導している間に、自分自身で確認しながら練習できる点もメリットとなります。

マンツーマンレッスンのように常にインストラクターの視線を感じることがないので、自分で工夫し考えながら練習を行うことができます。

そしてマンツーマンレッスンより料金が低く設定されているので、気軽にはじめられる点もメリットです。

グループレッスンのデメリットとは?

グループレッスンのデメリットとして、先ずインストラクターが受講生1人に対して行うことができる指導時間が短い点が挙げられます。

指導時間が短くなることで、各受講生が満足できる指導が受けられないと不満を感じたり、双方向コミュニケーション不足により意思疎通できない不満が生じやすい点もデメリットとなります。

また受講生によって指導の時間の長さが異なる点も、デメリットといえます。

そして各受講生のレベルが異なるため、仲間の指導を見聞きしてもあまり参考にならない場合があることも、デメリットになります。

グループレッスンの人数は各レッスン場によって異なりますが、大人数を避けるために定員数の確認を行うことが必要な点も、デメリットと考えられるでしょう。

自分に合ったレッスンを選ぶことが上達の秘訣?自分の目標を確認しよう!

ゴルフレッスンの選び方は、様々あります。

マンツーマンレッスンかグループレッスンか、どちらを選ぶか迷った場合には、それぞれのメリットとデメリットを知り、そして自分の目標と照らし合わせて判断することが重要です。

自分の目標を確認し、加えて自分のレベルや費用なども考えながら最適なレッスン方法を選ぶことが、ゴルフを楽しみスコアアップさせる近道といえるでしょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフレッスンはマンツーマン?グループ?メリットデメリットは何?
最新情報をチェックしよう!