短期間集中のゴルフレッスン合宿で実力アップ!その3つの理由とは?

練習場や打ちっぱなしに興じるのも良いですが、本格的なティーチングをじっくり受けることが出来る短期集中型ゴルフ合宿では、また一味違ったゴルフを楽しむことが出来ます。

理由その①屋内の練習場とは違う!過酷な環境下でのレッスン

ゴルフ合宿の舞台となるのは郊外やリゾート地といった自然豊かな土地であることが多いです。

贅沢に場所を使ったコースレッスンが行われるので普段は平坦な場所やこぢんまりとした練習スペースで活動している方も、バンカーや池のある実践的な環境で学ぶことが出来ます。

 

しかしながら、ゴルフ合宿におけるコースレッスンでは風の動きを読んだり、ラフやフェアウェイの勾配にも意識を向ける必要がありますので、ゴルフの基本的なスイング等がままならないレベルの方では、レッスンについていくのは難しいと言えます。

ですがゴルフ合宿に参加する方はビギナーからセミプロレベルまで多くの方が集まるので、互いを高め合いながら切磋琢磨出来る機会でもあります。

自分の実力がどのくらいかを知りたいと考えている人にとってはゴルフ合宿はピッタリの場所だと言えるでしょう。

理由その②腕利きのコーチから受ける実地的な指導

ゴルフ合宿では実際にコースを回りながら、指導を受けるラウンドレッスンを行います。

初心者から経験者まで個人のレベルに合わせてプランが設定されており、ラウンドとは言っても自分の回る場所を決めることが出来ます。

コースの半分で練習したり、林や池のそばや傾斜の大きい所など特定のコースでティーチングしてもらうことも可能な場合が多いです。

 

ラウンドレッスンで状況に即したアドバイスをもらえることは大きなメリットだと言えます。

なぜなら、本物のゴルフコースというのは風や地形や天候などいくつもの自然条件が絡み合っている物です。

そこで多様なシチュエーションに応じた指導が必要になってきます。

上達を望んでいる方も実地的な訓練を積むことで、バラエティに富んだ技術を身に着けることが出来るのです。

練習場では上手く打つことが出来ても、本格的なコースでは怖気づいてしまう人でも池やバンカーなどのトラップに果敢に立ち向かって行く事で、精神面も鍛え上げることに繋がります。

また、コーチからだけではなく、ゴルフ場での服装やOBになった時の対処など、具体的なルールやマナーを周囲と気遣い合って過ごすうちに自然と学べる場でもあります。

理由その③楽しみはゴルフだけじゃない!リゾートで至福の時間

ゴルフ合宿の相場は平日だと1泊2日で4万円前後、2泊3日では6万円前後です。

日帰りのゴルフレッスンは約2万円ですが、複数日滞在することで、前日に教わったスキルを次の日にすぐ反映するなど覚えた技を時間をかけて叩き込むことが出来ます。

 

さて、合宿の魅力はゴルフレッスンだけではありません。

短期間でも同じ趣味を持つ仲間たちと行動を共にすることになるので、自ずと距離も縮まり新しい友人をつくるチャンスにもなります。

そして緑豊かなリゾート地でどっぷりゴルフに漬かった後は、まるで普通の旅行に来たかのように温泉やプールで足を伸ばし、その土地の美味しい食事に舌鼓を打つゆったりとした時間を過ごせます。

ゴルフを始めたばかりの方でも練習とリラックスタイムのメリハリをつけることで集中力を途切れさせず、レッスンに打ち込めるようになるのです。

 

ゴルフ合宿は日本のみならず、タイや台湾と言った東南アジアやハワイなどでも日本人に向けたプランが多く企画されています。

飛行機代など追加で費用は掛かりますが、いつもとは違った空気の中練習したいという人や、海外旅行気分でゴルフレッスンを受けたいという方にはオススメです。

上達を目指すなら、短期だからこそ伸びるゴルフ合宿へ行こう!

ゴルフ合宿では自然豊かであり、プレイヤーにとっては厳しいともいえる環境の中で仲間たちとゴルフ漬けの日々を送ることが出来ます。

またプロのコーチによる、状況に即した実践的なアドバイスによって、平らな地面の練習場では知る事の出来なかった技術を得ることが可能です。

広々したリゾート地でくつろぎの時間を過ごしつつ、めいっぱいゴルフを楽しめるゴルフ合宿でテクニック向上を目指しましょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

短期間集中のゴルフレッスン合宿で実力アップ!その3つの理由とは?
最新情報をチェックしよう!