ゴルフスイングはイメージが大事!理想のスイングを身につけるコツ

思い通りの場所にボールを飛ばせるようにするためには、常に正しいスイングでボールを飛ばすことができるようになる技術が必要です。
理想のスイングを身につけるためにはイメージすることが重要だとよく言われますが、イメージをするときにはプロ選手のスイングも参考になります。
ここでは、ゴルフの技術をレベルアップしたい人のために、スイングをイメージすることの意味や参考になるプロ選手について、詳しく紹介します。

ゴルフスイングはイメージが大事という言葉の意味

理想のゴルフスイングを手に入れるためにはスイングをイメージすることが重要であると言われることがあります。
ですが、スイングをイメージするという言葉は非常に抽象的であるために、どのようにイメージしたら良いのかわからないという人もいると思います。
スイングをイメージするとは、頭の中に理想的なスイングを思い描いて、正しいスイングの方法を頭に覚えこませることです。
理想的なスイングがどのようなものかわからない場合には、自分でプレイしたときに思い通りに打てたときのスイングを思い出してみることで、理想のスイングがどのようなものかわかることがあります。

そのために、スイングのイメージをするためには、普段の練習から自分がどのようなスイングをしているのか意識することが必要です。
ボールが思い通りの場所に飛んだときは、それを喜ぶだけでなく、その時自分がどのようにスイングをしたかを細かいところまで思い出して忘れないようにすることにより、後でスイングのイメージ練習をするときに役立ちます。
ショットに失敗したときでも自分のスイングを振り返ってみることは重要で、どの部分が悪かったから思い通りのところに球が飛ばなかったのかを分析してみることで、理想のスイングをイメージする際に役立ちます。

ゴルフスイングをイメージする上で参考になる男子プロゴルファー

理想的なゴルフスイングを頭の中にイメージするためには、プロゴルファーのスイングを参考にするのも効果的な方法です。
男性ゴルファーの場合には、男子プロゴルファーのスイングが参考にしやすいですが、男子のプロゴルファーの中でもスイングの形が美しいことで評価が高いのが片山晋呉選手です。
片山選手は過去何度も年間賞金王になったことがある日本でも有数の男子プロゴルファーですが、非常に優秀な成績で優勝した大会も多い選手です。
片山選手が数々の大会で優勝できたことには、非常に精度の高いゴルフスイングが大きく貢献していると言われていて、アマチュアのゴルファーがスイングのイメージをしたいときにも参考にしやすい選手です。

片山選手のスイングが、高く評価されているポイントの一つにリズム感があります。
リズム良くスイングができるゴルファーは理想通りの場所にボールをコントロールしやすいと言われていますが、片山選手のリズムある理想的なスイングは、狙った場所にボールを運ぶことを可能にしています。
片山選手のようなリズム感のあるスイングができるようにするためには、打ち始めから終わりまで、流れるようにスイングするスタイルを頭の中にイメージするのが効果的な方法です。

ゴルフスイングをイメージする上で参考になる女子プロゴルファー

女性ゴルファーの場合には、スイングのきれいな女子プロゴルファーを参考にした方が、理想的なスイングを頭の中にイメージしやすくなります。
女子プロゴルファーは男性に比べて、体格も大きくなく筋力が強くない人も多いですが、男子プロに負けないくらいにボールを遠くまで飛ばすことができる技術を持っている人も珍しくありません。
体が小さくても遠くまでボールを飛ばせるのは、理想的なスイングをおこなっていることが理由になっていることも多く、女子プロゴルファーはスイングのきれいな選手が非常に多いです。

女子プロゴルファーのスイングの中でも、アマチュアのゴルファーが参考にしやすいのが宮里藍選手のスイングの練習方法です。
宮里選手はスイングの練習をする際に、通常よりもゆっくりとしたスピードでスイングをする練習を繰り返しおこなっていますが、スイングを時間をかけておこなうことにより、スイングが自分のイメージ通りにできているかどうか、自分でチェックすることができます。
理想のスイングをするためには、スイングのときの体重移動をイメージすることも重要ですが、スロースピードでスイングの練習を繰り返すことにより、イメージしたスイング時の体重移動ができているかどうか、自分で確認することもできます。

ゴルフスイングをイメージする上で重要なポイント

ゴルフスイングをイメージするためには、細かいところまでしっかりと頭の中でイメージをするのが重要なポイントです。
スイングをするときの足の置き方や手の握り方なども、普段から正確にイメージをしておくことで、正しいスイングが身につけやすくなります。
実戦に役立つイメージトレーニングをおこなうためには、使用するクラブの種類によって、スイングのイメージを変えることも効果的です。
ドライバーを使用するときのスイングと、アイアンを使用するときのスイングをそれぞれ頭の中でイメージしてみて、状況に応じてスイングを的確に使い分けることができるようなトレーニングも、スコアを縮めるためには効果的な練習方法です。

スイングのイメージをするときには、実戦を想定したイメージトレーニングをすることも重要です。
コースでプレイする場合には、どのような場所に球が落ちるか予測がしにくいですが、打つ前にあらかじめ攻略のイメージを繰り返すことで、どこにどのような方法で飛ばせば良いかがイメージしやすくなります。
コースでプレイしていると、きれいなスイングをすることだけに集中してしまい、コースを攻略するためのイメージ作りがおろそかになってしまうことが多いですが、良いスコアを出すためにはコース攻略のイメージを具体的におこなうことも不可欠になります。

イメージによって改善するゴルファーのスイング

理想的なゴルフスイングを手に入れるために重要なのはスイングをイメージすることだとよく言われますが、理想的なスイングをイメージするときに参考にできるのが、思い通りの場所にボールが打てたときのスイングです。
プロゴルファーのスイングもイメージの参考になり、片山晋呉選手のスイングや宮里藍選手の練習方法は非常に参考になります。
スイングをイメージするときには、細かい部分までイメージをすることが重要で、コースでプレイするときにもスイングのイメージはスコアに影響します。

【チキンゴルフ】気が付いていないクセはありませんか?
4.8

結論から言うと、チキンゴルフはゴルフ初心者やゴルフ経験はあるもののスコアに伸び悩んでいてなかなか100を切れないという方にとてもおすすめ

・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

こんなお悩みを解決するのが、
全国都市圏に店舗数を伸ばしている「チキンゴルフ」です。

キャンペーン中:初回限定お試しレッスン1,000円(税込)・マンツーマンの個室レッスン

ゴルフスイングはイメージが大事!理想のスイングを身につけるコツ
最新情報をチェックしよう!