高いゴルフボールと安いゴルフボールを比較すればその違いは大きい

同じメーカーの物でもゴルフボールには割合大きな価格差があり、高い物ではスコアが伸びる可能性があります。

ゴルフボールの性能の秘密を詳しく見てみましょう。

ゴルフボールが持つ性能の秘密

高いゴルフボールを選ぶと初心者でもスコアが伸びる可能性があります。

実際にこれまでミスショットが多かった初心者でも、安いゴルフボールから高いゴルフボールに変えただけで狙い通りのショットの確率が上がりスコアが伸びることも珍しくないのです。

その理由はボールの構造によるスピンのコントロールにあります。ゴルフでは飛距離もさることながらスピンが重要な意味を持ってきます。

ドライバーショットではスピンが多すぎることがマイナスに働きます。

スピンが多すぎると風の影響を強く受けるため、飛距離をロスすることが多いのです。

 

逆にスピンが少なすぎると弾道が不安定になります。

そこで求められるのはドライバーショットで、適正なスピンを与えることができるボールということになるのです。

アイアンについてはロングアイアンからショートアイアンまでありますが、ショートに寄るほど高いゴルフボールと安いゴルフボールの間の差は出にくくなる傾向があるようです。

さらにウェッジになると今度はスピンが多いことが重要になります。

高いゴルフボールは安いゴルフボールと比較するとウェッジでの回転数が多くなるのです。

回転数が多いとアプローチで狙った場所に止めやすくなるのでこれも重要な要素です。

プロでもミスショットはあり得るのでボールでカバー

ゴルフではクラブヘッドがボールの芯に当たらないとミスショットに繋がります。

芯に当たった時に比べると、インパクトがボールに十分伝達されずボールの初速が落ちます。

これは特にドライバーショットにおいて大きなロスになるというわけです。

もちろん上手な人ほどそうしたミスが少ないのは言うまでもありませんが、打数の少なさを競う競技であるゴルフでは、1打のミスが大きな影響力を持ってきます。

そこで物を言うのがボールの性能です。

高いゴルフボールはインパクト時の多少のズレを吸収して、ミスショットをミスでなくしてくれることを目的に開発されています。

ゴルフボールは多層構造になって更に性能がアップしている

高いゴルフボールはクラブフェースとボールのインパクト角度に応じて、力の伝わり方が変わるような構造も持っています。

高いゴルフボールでは3ピース・4ピース・5ピース構造などと呼ばれる複層構造が使われているのが一般的です。

例えば3ピースボールでは、ボールの変形が大きく芯の部分まで変形することでドライバーショットで飛距離が伸びると同時にスピンが抑えられます。

一方ウェッジなどインパクトのパワーが少ないショットでは、芯の外側の層までが変形してスピンが大きくなるように工夫されているのです。

一番外側の層はボールの保護を行う層で、ディンプルが施されている部分に当たります。

 

ボールの層が増えるほどショットに対する反応の細かいコントロールができるので、特に初心者にとっては腕が上がったように感じられるかも知れません。

もちろん、細かいことは良いから飛ばしたいと言う人向けのボールもありますし、インパクトの反動が辛いという人向けのボールもあります。

そうした違いはボールのパッケージに書いてありますから、説明をよく読んで選んで下さい。

ゴルフボールには厳しい規格があるからこそ値段で差が出てくる

腕が良ければ安いゴルフボールで十分だよと言う人もいるでしょう。

もちろん本当に腕が良ければそれでも良いですし、コースに出ずに練習する分には安いゴルフボールのほうがコントロールが難しい分練習にはなるでしょう。

ゴルフボールには厳しい規格があって、例えばヘッドスピードが53.5m/sで芯に当たった場合、飛距離がキャリーだけでなくランも含めて320ヤード以内と決められているのです。

それを知っていると高いゴルフボールは無駄なように思えるかも知れませんが、最初の方で説明したとおりミスショットでも距離が出るのが「飛ぶボール」といえます。

プロでも初心者でもミスショットはありえますから、高いゴルフボールが役に立つのです。

高いゴルフボールはスコアを伸ばしてくれる可能性が高い

このように、ゴルフボールには様々な工夫が行われています。

そして高いゴルフボールほどその工夫がスコアにつながる、高性能なものとなっているのです。

自分がゴルフボールに求める性能は何か、例えば飛距離なのかスピンコントロールなのか、あるいはインパクトの際の感触なのかなどの違いをしっかり意識した上でゴルフボール選びを行って下さい。投資の値打ちが感じられるでしょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

高いゴルフボールと安いゴルフボールを比較すればその違いは大きい
最新情報をチェックしよう!