ゴルフではメンタルコントロールが大切!ラウンド前の心構えは?

ゴルフの腕前に影響するのが、メンタルの状態です。

実際、ラウンド前に毎回緊張してしまって、失敗をしてしまう人もいるでしょう。

この記事を読むと、ラウンド前の心構えがしやすくなる可能性があります。

メンタルコントロールが大切な理由を解説していくので、参考にしてみてください。

ゴルフはメンタルコントロールがものを言うスポーツ

ゴルフは、ほかのスポーツと同様に精神状態がプレーに大きく影響します。

スポーツの種類を問わず、プロのスポーツ選手は本番のプレーの前に自分なりの方法でメンタルコントロールをしているケースが多いです。

ゴルフの場合、ほかのスポーツよりも集中力が求められます。

ゴルフはチーム戦でも自分自身のプレーが重要になるため、本人のメンタルコントロールがしっかりとできているかによって結果が変わることが多々あります。

ゴルフでプレーをする際には、インストラクターなどから「丹田に力を入れるとよい」とアドバイスされることが多いかもしれません。

 

丹田は、お腹のやや下側にある部分です。

この部分に力を入れることが、ゴルフをするときにはよしとされています。

丹田に力を入れるのは、呼吸を整えたり姿勢をよく保ったりすることが1つの目的です。

呼吸や姿勢を整えることで緊張が和らぎ、ベストな精神状態でプレーに臨むことができます。

メンタルコントロールができていないと失敗が多くなる

ゴルフでメンタルコントロールが大切になるのには、いろいろな理由があります。

例えば、精神状態が乱れていると、自分自身やゴルフ場の環境などを冷静に捉えられなくなり、失敗する可能性が高くなるからです。

その日の自分のコンディション、ゴルフ場の状態などは毎回違います。

メンタルコントロールができていない人は、こういった状況の変化を客観視できなくなってしまうのが問題です。

「結果をだしたい」や「ライバルに勝ちたい」などの気持ちが先行してしまい、細かい部分にまで目が行き届かなくなるのが失敗を招く1つの原因です。

 

メンタルコントロールができていないと、プレーを楽しむ気持ちにも到底なれないかもしれません。

精神的なゆとりがないと、トレーニングで習得したスキルを十分に発揮できなくなることも多々あります。

ゴルフのスキルを上げるうえでは、本番のプレーも貴重なトレーニングです。

メンタルコントロールができていない状態でプレーをすると、スキルアップのチャンスを逃すことにもなりかねません。

本番のプレーで失敗してしまうケースは多い

毎日のトレーニングを欠かさず、万全の準備をしている人が本番のプレーで失敗してしまうケースは思いのほか多いです。

失敗のパターンを、ここではいくつか紹介してみましょう。

コースの傾斜に合わせて微調整ができない

練習場と同じ力加減でボールを打って、失敗をしてしまうケースは少なくありません。

練習場と実際のコースは、地面の傾斜が異なるのが一般的です。

パター練習場などでコンスタントによい成績をおさめていても、実際のコースで同じ結果がでるとは限りません。

メンタルコントロールができていないと、こういった傾斜に合わせて微調整をすることが難しくなります。

アライメントの調整ができない

アライメントの調整ができずに、失敗をするケースも多いです。

ゴルフのプレーでは、ターゲットラインを意識したアライメントの調整が重要です。

姿勢や打つときの向きを調整するにあたっても、メンタルコントロールが必要になってきます。

十分なトレーニングはメンタルにゆとりをもつためにも必要

メンタルコントロールをしていても、プレーで結果がだせない人もいるかもしれません。

このような人は、トレーニング不足の可能性があります。

ゴルフのラウンド前に、メンタルコントロールが大切になるのは事実です。

ただ、日々のトレーニングもやはり重要です。

トレーニングをしっかりとおこなっていると、ラウンド前にも平常心を保ちやすくなります。

自分のコンディションやゴルフ場の環境に合わせた微調整も、トレーニングを十分にしているとスムーズにできるかもしれません。

 

状況を客観視できれば、それまでに習得したことを生かしてベストな調整ができます。

コツコツとおこなうトレーニングは、メンタルコントロールをするうえでも必要な準備と言えるでしょう。

プロのプレーヤーも、十分なトレーニングを積んでいるからこそ、大きなプレッシャーに負けずに結果をだすことができます。

アマチュアの場合も、十分なトレーニングで自信をつけて平常心を保つことは、ラウンド前の重要な心構えになるでしょう。

メンタルコントロールの重要性を意識してラウンド前の準備をしよう

ここで紹介したように、ゴルフでよい成績をだすには日々のトレーニングとメンタルコントロールが必要です。

どちらが欠けても、十分な成果を得ることは少し難しくなります。

腕前を上達させたいときには、フィジカルなトレーニングと合わせてメンタル面のトレーニングもおこなっておきたいところです。

バランスのよいトレーニングを実行して、ラウンド前の準備をしていきましょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

ゴルフではメンタルコントロールが大切!ラウンド前の心構えは?
最新情報をチェックしよう!