初心者がゴルフをする際にシャフト選びで注目すべきポイントとは?

ゴルフを楽しみたいと思っても、どんな基準で道具を揃えればよいのか分からないといった人もいるでしょう。

そういった人に向けて、シャフト選びの重要ポイントを紹介します。

今までゴルフをした事が全くない人の場合は

今までゴルフをした経験がない人だと、自分のクセやプレースタイルがないため、シャフト選びの際に頭を悩ませてしまう事が多いです。

本などで調べて店舗に向かう人もいますが、自分に適しているシャフトを見つけても、実際に使ってみると使用感があわない場合があります。

まず大前提としてシャフトを選ぶ時は、知識だけで探すのではなく、実際に振ってみた時の感覚も大事にしましょう。

そうはいっても、どういった感覚が良いのか分からないという人もいます。

そういった人は、初心者がよく購入する無難な商品を選ぶようにすると良いです。

 

ゴルフをこれから始める人や、始めたばかりの初心者なら、軽くて柔らかくしなるシャフトを選ぶようにすると、不便な思いをする事が少ないです。

フレックスや調子といった用語に注目してみましょう。

フレックスはシャフトの硬さを表した言葉で、調子はスイング時にシャフトが曲がるポイントを表す言葉です。

最低限、これらの言葉について知っておくと、シャフト選びのかかる時間を少なくできますし、あわない商品を購入してしまう可能性がぐっと低くなります。

フレックスや調子でシャフトを選ぼう

フレックスに注目してシャフトを探す場合

フレックスに注目して選ぶときは、選び間違いがないようにしましょう。

使う人が女性か男性かによっても、若干シャフトの選びの基準が異なってくるため、注意が必要です。

大雑把に分けると、柔らかいシャフトだとLLやLや、Aなどがあります。

固い物だと、SやSX、XやXXなどのシャフトをよく見かけるでしょう。

一般的に、女性の初心者がゴルフを始める場合は、LLやLのシャフトを選ぶと良いでしょう。

特にLLの商品は、力が弱い人でも扱えるようになっているため、上手く扱えるか自信がない人におすすめです。男性の場合はAの商品から順に試して選んでいくとよいです。

SXやXXのシャフトは、ゴルフ慣れした人向けとなるため、最初に扱う者は柔らかい物にするのが無難になります。

調子に注目してシャフトを探す場合

その他、シャフト選びで重要なポイントは調子です。

調子とは、スイングをした時にシャフトが曲がるポイントの事を言います。

初心者には若干難しいポイントであるため、よく考えて判断する事が重要になります。

これまでにゴルフをやった事が無い人だと、いまいち重要性が分からないという人も多いでしょう。

しかし、調子もゴルフ上達の上では欠かせない要素の一つとなります。

調子の種類は三つに区別され、グリップ近くで曲がるのが元調子、ヘッド近くで曲がるのが先調子とされています。

そしてもう一つ、全体的にゆったりとカーブを描いてしなるのが、中調子です。

 

元調子のシャフトは、タメが少なくて、ボールが上に飛ぶ人におすすめです。

先調子のシャフトは、タメが多いくて、ボールがあまり上に飛ばない人におすすめです。

両者の中間に位置する中調子のシャフトは、クセのないスイングを行う人に向いているでしょう。

見極めが難しい部分があるため、無理に判断せずに詳しい人に判断をゆだねると良いかもしれません。

タメとは、ダウンスイングの時の動きの事です。この時に腕の振りを良くする事によって飛距離アップに繋がり、より遠くへとボールを飛ばす事ができるようになります。

本格的にゴルフを極めたい人はシャフトの重さとスイングの仕方がポイント

シャフトの重さが上達の重要ポイント

本格的にゴルフを極めたいという人は、自分が扱える範囲で重いシャフトを選ぶ事が重要になってきます。

軽いシャフトだと、扱いやすくて腕や手に負担がかかりにくくいため、良いように思えるでしょう。

しかし、先を見越してきちんと腕を上げたいならば重いシャフトに早めに慣れておく事が大切です。

ゴルフの腕が上がって来ると軽いシャフトでは、起動が安定しにくくなってしまいます。

初心者の内は、柔らかいシャフトが使いやすいですが、先を見越してシャフト選びをしたいなら、ちょうど良いと感じる物よりもほんの少し重い物を選ぶと良いでしょう。

先を見越して練習したいならスイングの仕方にも目を向けて

その他にはスイングの仕方も、シャフト選びの際の大切なポイントとなってきます。

少しでもゴルフの経験がある人ならば、ゴルフクラブをスイングしてみて、自分の動作をしっかり確認してみると良いです。

カメラなどで撮影して確認してもよいですし、自分の判断に自信が無い場合、詳しい人にいてもらって横からしっかり見てもらうと良いです。

スイングで注目すべきポイントはタメです。

タメが強い人は、先調子のシャフトを選ぶようにすると飛距離アップに繋がりやすいです。

タメが弱い人の場合は、元調子のシャフトがおすすめとなります。

安定した手ごたえが欲しいという人は、間をとって中調子のシャフトを使ってみるのが良いかもしれません。

いずれの場合にしても、スイングした時に手になじむ点を重視しながら、シャフト選びをしてみると良いでしょう。

シャフト選びは詳しい人の力を借りよう

様々な情報を調べたとしても、どんなシャフトが良いのか悩んでしまう事もあるでしょう。

自分にあった物が分からない場合は、素直に詳しい人の力を借りてみると良いです。

特に、今までゴルフをした事が無い人の場合は、適切な物を購入できない場合が少なくありません。

無理に選んでしまうと、後で買い直すはめになってしまう事もあるため、気を付けましょう。

2ヶ月でスコアが変わる!気が付いていないクセはありませんか?
4.8

こんなお悩みがある方にオススメです。
・スコアが伸び悩んでる
・スイングに変な癖がついてしまった
・100切ることができない
・ドライバーの飛距離を伸ばしたい
・何から始めていいかわからない

初心者がゴルフをする際にシャフト選びで注目すべきポイントとは?
最新情報をチェックしよう!